テレビアニメ荒ぶる季節の乙女どもよ。」第6話の先行カットあらすじが到着しました。

第6話「乙女は森のなか」より

<第6話「乙女は森のなか」あらすじ文化祭で恋の伝説を作りたいという実行委員の依頼を受けた文芸部。和紗は、泉と新菜のことが気になり考えがまとまらない。り香は、付き合い始めた天城との距離感がいまいち掴めずにいた。そんな中、案をまとめるためにと、ひと葉は合宿に行こうと提案する。「もう少しだけ待って、もう少しだけ......」。

第6話「乙女は森のなか」は、8月9日(金)26時25分よりMBSTBSで放送される他、BS-TBSAT-Xで放送。dアニメストアなどの各配信サイトで配信されます。

本作は、岡田麿里さんが原作を手がける、「別冊少年マガジン」で連載中のコミック(マンガ:絵本奈央)をテレビアニメ化。“性”に振り回され始める文芸部の女子5人を描いた新青春群像劇です。(WebNewtype

第6話「乙女は森のなか」より