今夏FC東京からレアル・マドリーに加入した久保建英

プレシーズンではジネディーヌ・ジダン監督率いるトップチームメンバーとしてツアーに帯同し、何度も好プレーを見せていた。

しかし今回開幕を前にしたレッドブル・ザルツブルクとの親善試合には出場せず、ラウール・ゴンサレス監督のカスティージャに合流することとなった。

同じような立場にあるロドリゴとともに久保建英は7日に行われたアルコルコンとの親善試合に先発出場。70分までプレーし、交代となった。その時の様子がこれだ(動画1時間26分20秒~)。

一緒にピッチを離れたロドリゴとともにラウール監督に労われた。久保建英は頭をガシガシされる微笑ましい場面も。

この試合ではゴールに絡むことが出来なかった久保建英であるが、カスティージャに合流して僅か数日ということもあり、これからに期待したいところ。

なお結果は3-0でレアル・マドリー・カスティージャが圧勝。セグンダBの開幕戦は25日に予定されている。

ただ、久保建英についてはラ・リーガのバジャドリーにローン移籍する可能性が高いとも伝えられている。

久保建英、ラウール監督に「頭ガシガシ」された場面がこれ