当社は11月13日(水)の南町田グランベリーパークまちびらきに向け、10月1日(火)に現在の南町田駅から、南町田グランベリーパーク駅へ駅名改称するとともに、田園都市線大井町線におけるダイヤ改正(以下、本改正)を実施します。
 本改正では、南町田グランベリーパーク駅に、平日・土休日問わず田園都市線の全急行列車が停車するようになり、また日中毎時2本の大井町線急行列車を田園都市線中央林間駅まで直通運転させることで、南町田グランベリーパークに来訪されるお客さまの渋谷、大井町方面からのアクセス向上を図ります。
 さらに、田園都市線長津田駅から中央林間駅間の各駅に、全準急列車が停車するようになり、あわせて平日18~20時台の大井町発溝の口行の急行列車3本を田園都市線長津田駅まで延長運転することで、渋谷方面からの速達性や、大井町方面からのアクセスが向上し、南町田グランベリーパーク周辺エリアの利便性向上を図ります。

 本改正のポイントは以下の表、詳細は別紙のとおりです。
ダイヤ改正のポイント

▲「南町田グランベリーパーク駅」駅舎リニューアル完成後イメージ

以上

配信元企業:東京急行電鉄株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ