スポーツの醍醐味はやっぱり生観戦。今回、ウォーカープラスでは、日本最大級のサッカーサイトGoal.com(日本版)」に、“簡単にわかる”今週末開催の全カードの見どころを聞いてみた。教えてくれたのは、編集部の上村迪助さん。

北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ 8月10日(土)14:00キックオフ@札幌ドーム

北海道コンサドーレ札幌を率いるのは、浦和レッズの現主力の多くを指導したミハイロ・ペトロヴィッチ監督だ。さらに、札幌は元日本代表の“天才”小野伸二が今節限りで退団。浦和は同選手がプロデビューを飾った地でもある。そして、浦和FW興梠慎三がJ1新記録の8年連続2ケタ得点達成まであと1点に迫っているなど、さまざまな因縁と見どころが絡み合う試合だ。また、NHK連続テレビ小説なつぞら」特設ブースが設置され、出演した俳優の中川大志が来場する。

清水エスパルスvs松本山雅FC 8月10日(土)18:00キックオフ@IAIスタジアム日本平

中位浮上を目指す14位清水エスパルスが今節ホームに迎えるのは、前節川崎フロンターレから勝ち点1をもぎ取った16位松本山雅FCだ。松本はここ8試合未勝利と、うまくいかない日々が続いているが、同時に手強い相手には健闘を見せてもいる。ハーフタイム中には必勝を祈願して花火が打ち上げられるが、清水は過去の直接対決で0勝3分け4敗と勝利したことない松本を相手に華々しい試合を繰り広げることができるか。

鹿島アントラーズvs横浜F・マリノス 8月10日(土)18:30キックオフ@県立カシマサッカースタジアム

総得点数リーグトップの4位鹿島アントラーズNo.2の得点力を誇る3位横浜F・マリノスによるビッグゲーム。過去にも激しいタイトル争いを繰り広げてきた両クラブの現時点での勝ち点差はわずかに「1」だ。90分間間断なく攻撃を繰り出す横浜FMに、流れを読むことに長けた老獪さが持ち味の鹿島はどう対抗していくか。この試合の結果が優勝戦線の生き残りを左右するかもしれない。

FC東京vsベガルタ仙台 8月10日(土)19:00キックオフ@味の素スタジアム

2位川崎フロンターレとの勝ち点差を「6」に広げて首位独走態勢を整えたかに思えるFC東京だが、12位に沈むベガルタ仙台を決して侮ってはならない。リーグ前半戦では綿密に準備された守備を披露した仙台が2-0で勝利しており、カウンターを武器とするFC東京にとっては決して相性の良くない相手だ。また、この試合では『XFLAG Day』が開催され、東京ヤクルトスワローズなどとの連動施策が実施。小学生以下の来場者先着5000名には「キッズベースボールシャツ」がプレゼントされるが、ツバメのように素早いカウンターで相手ゴールを強襲したいところだ。

名古屋グランパスvs川崎フロンターレ 8月10日(土)19:00キックオフ@豊田スタジアム

2試合連続となる土壇場の失点で白星から見放されている名古屋グランパスが今節対戦するのは、風間八宏監督の古巣でもある川崎フロンターレだ。同監督の求める得点力の向上を示し、もう一度爆発力を発揮したい。そして、試合前には「YO!YO!YOSUKEコーナー」でグランパス公式マネージャーSKE48の初スペシャルステージライブが開催。“勝利の女神”の後押しを受け、11試合ぶりの勝ち星を手にすることはできるのだろうか。

ガンバ大阪vsサンフレッチェ広島 8月10日(土)19:00キックオフ@パナソニックスタジアム吹田

試合日の8月10日は「810(ヤット)の日」!前節、公式戦通算1000試合出場を成し遂げたガンバ大阪の元日本代表MF遠藤保仁にちなみ、国民的人気キャラクターの「ガチャピン」が来場する。また、「ガンバサマーフェスティバル」も開催されており、ホームチーム勝利時にはビールが半額に。サンフレッチェ広島は連勝して調子を上げてきているが、FW宇佐美貴史に続きMF井手口陽介を欧州から呼び戻したG大阪の躍動に期待がかかる。

大分トリニータvsヴィッセル神戸 8月10日(土)19:00キックオフ@昭和電工ドーム大分

ミッドウィーク大分トリニータFW藤本憲明のヴィッセル神戸への完全移籍が発表。JFL、J3、J2、J1と駆け上がってきた“シンデレラボーイ”はついにMFアンドレス・イニエスタら世界的スターの所属するクラブの一員となり、いきなりの古巣対戦を迎える。当日には、「九州乳業プレゼンツ みどり牛乳サンクスデー」として多くのイベントが実施。ゴール裏やカフェコーナーに多数のアーティストが登場し、音楽でエースの凱旋を盛り上げてくれる。

セレッソ大阪vsサガン鳥栖 8月11日(日)18:00キックオフ@ヤンマースタジアム長居

守備を特徴とする両クラブの対戦だが、サガン鳥栖は4試合未勝利の17位と不調を脱することができておらず、下馬評ではセレッソ大阪が優位か。また、人気アニメONE PIECE」とのコラボが行われ、ここでしか手に入らないグッズが販売。「Jリーグ王に俺はなる!!」と意気込むC大阪ピッチ上でお宝を見付けることができるのだろうか。

ジュビロ磐田vs湘南ベルマーレ 8月11日(日)19:00キックオフ@ヤマハスタジアム(磐田)

前節の敗北で最下位に転落することになったジュビロ磐田。今節の対戦相手は、前節鹿島アントラーズ戦で後半ATに決勝点が生まれる劇的な形で勝利した湘南ベルマーレだ。ミッドウィークの南米王者アトレチコ・パラナエンセ戦では0-4の完敗を喫したものの、新戦力を複数人出場させており、その総力は増している。磐田が湘南から勝ち点を奪うためには、相手のハードワークについていく粘り強い戦いが必要だ。(東京ウォーカー(全国版)・浅野祐介/ウォーカープラス編集長)

生観戦で楽しみたいJリーグ