大丸神戸店では、『田嶋陽子 書アート展』を8月21日(水)~27日(火)の期間で開催いたします。
女性学の第一人者であり、オピニオンリーダーとしてもマスコミでご活躍の田嶋氏は、64歳から書アートを始め、6月には新生美術会で内閣総理大臣賞を受賞されました。
関西で初めてその作品の数々をお披露目いたします。


トークショー
日時:8月24日(土)、25日(日) 各日14時~
会場内にて開催いたします。
※予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

田嶋陽子プロフィール
法政大学教授。元参議院議員。英文学、女性学研究者。
女性学の第一人者として、またオピニオンリーダーとしてマスコミでも活躍。
津田塾大学大学院博士課程修了。2度のイギリス留学。
定年を過ぎてから歌と「書アート」を始め、毎月四谷蟻ん子でシャンソンライブに出演、書アートでも自分の世界をつくるべく格闘中。
個展「田嶋陽子 書アート展 こもれる日々」は2015年3月の第1回以降、現在までで計6回開催しており、今年6月には第50回親美展にて内閣総理大臣賞受賞。
著書に『愛という名の支配』『ヒロインはなぜ殺されるのか』『我が人生歌曲』など多数。

配信元企業:株式会社 大丸松坂屋百貨店

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ