webサイト「ザテレビジョン」では、8月7日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】「サンドウィッチマンにしかできない番組」と話題の「病院ラジオ」が1位

1位「病院ラジオ」(NHK総合)5442pt

お笑いコンビサンドウィッチマンが、病院に臨時のラジオ局を2日間開設し、患者やその家族から、普段なかなか言えない本音を聞き出していくドキュメンタリー番組。2018年8月の第1弾、2019年4月の第2弾に続き、8月7日に第3弾が放送された。

サンドウィッチマンにしかできない」と高い評価を得ており、視聴熱ランキングでも毎回上位にランクインしていたが、今回はトップに輝いた。

今回の舞台は、症例が少ない「希少がん」の患者も多く診ていることで知られる東京・中央区にある国立がん研究センター中央病院。がんの手術を終えて家族に感謝している男性、がんと闘う小学生の娘を見守る母親などを迎えて、サンドウィッチマンリクエスト曲と共に、その思いを聞いた。

前回同様、SNSでは「笑って、泣いて、勇気をもらった」「本当にいい番組」と称賛が相次いだ。

番組最後の帰る道中で、「本当にみんな前向きで、すごく面白い感じでお話ししてくれる人が非常に多かったような気がするな」と伊達みきお。富澤たけしは「そこに行き着くまではね、なかなか時間がかかったろうし、いろいろあったと思いますけど。ちょこちょこと、“幸せ”っていうワードが出てきたのが、すごく印象的だったね」と語った。

2位「ウチのガヤがすみません!」(毎週火曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)2557pt

8月6日の放送は、関西ジャニーズJr.の7人組グループ・なにわ男子がゲスト出演した。

MCのヒロミとフットボールアワー後藤輝基が、総勢50人の“ガヤ芸人”を使って、ゲストに“おもてなし”をする本番組。「東京での知名度を広げていきたい」と、なにわ男子が熱望した企画「東京ガヤパーク」では、芸人たちと3番勝負を繰り広げた。

まず、ストッキングを被って引っ張り合い、空き缶を5個早く積んだ方が勝ちとなる「顔面ストッキング空き缶積み対決」は、藤原丈一郎とアインシュタイン・稲田直樹が対決。藤原はストッキングで顔面がつぶれながらも健闘して勝利をつかんだ。

続いては、アツアツのお茶を持ち、より長くバランスボールの上に乗っていた方が勝ちという「熱々バランスボール耐久レース」。大橋和也と対戦することになった、芸人チームスカーレットリョウスケは、バランスボール乗りが得意で、乗っている時にボールを蹴っても殴ってもOKというハンデを付けることに。

リョウスケのバランスボールを、なにわ男子の空手経験者である長尾謙杜が蹴ったが、予想以上のキック力にふらついていたリョウスケ。そして、隣で挑戦していた大橋が倒れざまに持っていたお茶をリョウスケにかけて、先にリョウスケを倒すというファインプレーで勝利した。

最後は、なにわ男子全員で体にビリビリマシンを装着してオリジナルソングダイヤモンドスマイル」を歌い、電流が流れてもジャニーズらしい笑顔をキープすることに挑戦した。おびえながら歌い出したメンバーたちは、電流が流れると悶絶。最後の決めポーズも崩れてしまい、笑いを誘った。後藤から感想を聞かれた大西流星は「『ダイヤモンドスマイル』なんて題名つけなければよかった…」と嘆いた。

3位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)2522pt

8月7日の放送は、「汚部屋アイドル、ヤリにいき放題説」「鳥のフン、積極的に落とされにいくの難しい説」「一世帯しか存在しないのに跡継ぎがいない崖っぷちの名字、結構ある説」を検証した。

汚部屋アイドル―」では、ゴールデン特番で汚部屋アイドルの募集があったら、崖っぷちアイドルたちはどれだけ急造で汚部屋にしてしまうのか、一夜漬け汚部屋選手権を開催した。

オーディションを経て選ばれた岩村なちゅ、丸山ほのか、松本圭世は、翌日のロケに向けて自分の部屋をゴミだらけにした。

フリーアナウンサーの松本圭世は、偽番組の出演者として部屋を訪れたパンサー・向井慧を、ゴミ袋で作った洋服で出迎えた。さすがにやり過ぎな姿に、VTRを見ていたダウンタウン浜田雅功は「これはアカンて」と苦笑。

さらにゴミで作った人形を「私の彼氏です。ゴミ太郎です」とも言い、部屋以上に散らかったキャラ設定となってしまった。

そこで向井がネタばらしすると松本は混乱し、「なんか泣けてきた」と涙。「ニュースを読むためには…」となんとか仕事につなげたい気持ちからだったが、向井は「いや、遠回りだって、それマジで」と諭した。

SNSでは今回の3人の奮闘ぶりに、「なんか悲しくなるな」という意見も上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

8月7日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3