お肉にサッとまぶすだけ、の便利な調味料「クレイジソルト」が日本の食文化コラボ! 『クレイジソルトもち麦煎』は、ハーブと岩塩で味付けされた一口サイズの袋入りせんべい。東日本ファミマ限定のこの味をさっそくためしてみた!

 

ニューヨーク生まれのハーブ&スパイス調味料「クレイジーソルト」とダイエットにおなじみのもち麦(大麦)の顔合わせ

白いボトルに赤と緑のカラーリングでおなじみの「クレイジソルトは、”ひと振りでシェフの味”というキャッチコピーが期待を裏切らない人気調味料。岩塩と6種類(ペッパーオニオンガーリックタイムセロリー、オレガノ)のハーブブレンドし、化学調味料不使用、無添加、無着色、無香料という安全性も消費者に喜ばれている。

ささっと振るだけ!手軽においしい料理ができちゃう、魔法の調味料「クレイジソルト」がおせんべいに!

肉料理、魚介料理、サラダ卵料理などにさっと一振りするだけで、めんどうでむずかしい料理の味付けができてしまう便利なアイテム。一度使えば「あぁ、もう手放せない」となるため、記者も愛用している。

そんな人気調味料日本人になじみの深いおせんべいになったのがこちら! 金吾堂製菓(栃木県栃木市)『クレイジソルトもち麦煎』(30g・希望小売価格 税込138円・2019年6月25日発売)ファミペイアプリスタートで何かと話題のファミリーマート限定。しかも東日本限定・数量限定だ。ちなみにもち麦とは大麦の一種で、食物繊維の豊富さからダイエットなどに用いられることが多いヘルシー食材。

ニューヨークまれのレイジソルトは、和・洋・中華・エスニックなどあらゆる多国籍料理にマッチするようになっているというが、おせんべいマッチするのか? 原材料を見てみると、うるち米(米国産・国産)やクレイジソルト、もち大麦、食塩、ガーリックなど、私たちの日常の食生活になじみのあるものばかり。とにかく食べてみて、その味わいを確かめてみよう!

 

 

『クレイジーソルトもち麦煎』は、粗めのザクザク食感と岩塩&ハーブがやみつきになる!

『クレイジソルトもち麦煎』は食べきりサイズの袋入り。パッケージ正面には「クレイジソルト」だとすぐにわかカラーリングとロゴ、そして写真がデザインされている。おせんべいの和の雰囲気はあまりない。

袋を開けると、中には一口サイズおせんべいごろごろ。においは完全に「クレイジソルト」のハーブの香りが! バジルが強めで、ピザのマルゲリータっぽい香りにも思える。シンプルな丸いおせんべいの表面には、岩塩とハーブのパウダーがまぶしてあり、一見普通のおせんべい

金吾堂は、国産うるち米100%使用した「厚焼」しょうゆせんべいが代表作である老舗菓子メーカーで、この『クレイジソルトもち麦煎』にも表れているように丸いおせんべいがこだわり。かつて売れ残った団子をつぶして焼いたことがきっかけとなり、このまん丸な形になっているんだとか。
『クレイジソルトもち麦煎』はぽいっと口に入る小ぶりだから、こどもから大人までみんなが食べやすい!

それではさっそく、一枚いただきます! バリッと噛んでみると、そのザクザク食感に岩塩のしょっぱさとバジル強めのハーブの香りがマッチ! ほのかガーリックが効いていて、噛めば噛むほど「もっと食べたい!」と食欲をそそるところがクレイジソルトらしさだと思った。

バジルなどハーブの香りが強いわりに、味わいはそれほど濃くなくて、おせんべいらしいさっぱり感もある。おせんべいとクレイジソルトのいいとこどり、が絶妙なさじ加減で実現したおせんべいだった! 食べきりサイズだけれど、大袋バージョンが登場したとしてもあっという間に食べられる自信がある。

コンソメ味やガーリック系のスナック菓子が好きな人は絶対にハマる味! 今だけなんてことを言わずに、通年販売&全国発売してほしいくらいのおいしさだ。これは食べなきゃ損!?

 

 

『クレイジソルトもち麦煎』は東日本のファミリーマート限定(東海地方の一部では取り扱いなし)で発売中! 一度食べたらやみつきになるから要注意。



記事/おためし新商品ナビ