テレビアニメ胡蝶綺 〜若き信長〜」第6話の先行カットあらすじが到着しました。

第6話「清洲」より

<第6話「清洲」あらすじ>末森城を守る弟の信勝となかなか顔を合わせる機会のない信長。手紙を送っても返事が無い。尾張を狙う今川義元を撃退するために出陣した際も、信長が援軍を求めたものの信勝は動かない。兄の力になりたい信勝を足止めしていたのは母である土田御前だった。そんな折、本家である清洲が今川と通じていることが明らかになる。

第6話「清洲」は、8月12日(月)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MXBSフジWOWOWで放送。また、8月12日(月)23時からdアニメストアで独占先行配信。その他の配信サービスでも順次配信されます。

本作はスタジオディーンが制作し、「薄桜鬼」の中嶋敦子さんがキャラクターデザインを手掛けるテレビアニメ。あまり語られたことがない10代前半、元服前後の織田信長の物語が、耽美な世界観で描かれます。破天荒でありながら繊細でもあったと言われる信長と有名武将たちとの葛藤と裏切り、そして弟・信勝との家督争いとは——。(WebNewtype

第6話「清洲」より