アミアンは8日、ラージョ・バジェカーノのコンゴ代表FWガエル・カクタ(28)を3年契約で獲得したこと発表した。

チェルシーの下部組織出身のカクタは、チェルシー時代はレンタルを繰り返し、2009年デビューから2015年セビージャに移籍するまでの間、トップチームでの出場は16試合のみだった。

だが、セビージャやその後に加入した河北華夏でも定着することはできず、2018年夏に、一度レンタル加入したことのあったラージョ・バジェカーノに完全移籍した。

シーズンの成績はリーグ戦12試合1得点に留まり、やはりここでも戦力とならず。そこに、2017-18シーズンレンタル移籍していたアミアンが救いの手を差し伸べた。

初めてリーグ・アンに昇格した17-18シーズンから3年目を迎えるアミアンは、10日の開幕戦でニースと対戦する。

サムネイル画像