8月4日、東京・お台場で行なわれたTOKYO IDOL FESITIVAL 2019」「週刊プレイボーイpresents"ナツ☆イチッ!オーディション"ステージにて、今年のナツ☆イチッ!クイーンが決定した。

4代目女王に選ばれたのは、今年3月にデビューしたばかりの3人組ガールユニット「大野姉妹 with カネハマヒカリ大野ひまり。受賞直後、ひまりちゃんを直撃!

* * *

――まずは優勝、おめでとうございます

大野 ありがとうございます!

――クイーンとして名前を呼ばれた瞬間は、どう思いましたか?

大野 まったく記憶がなくて......。驚いた瞬間に、「私じゃなかったかな? 他の番号が呼ばれたかな?」と思っていたら......メンバーがみんな泣いて寄ってきてくれたので、夢ではなかったんだなって。

――よかったですね。優勝の瞬間、名前が呼ばれたときに泣いている人がいましたよ。

大野 ホントですか? すごくうれしいです。

――まだ大野さんのことを知らない方に自己紹介をしていただけますか?

大野 名前は大野ひまりです。高校1年生16歳です。5歳からピアノを習っていて、「大野姉妹 with カネハマヒカリ」ではキーボードを弾いています。

――そもそも芸能界に入った理由は?

大野 元々引っ込み思案の性格だったんですが、中学2年生のとき、お父さんが愛媛の事務所オーディションに応募したのがきっかけです。事務所の養成所に入ったんですけど、芸能界は厳しいですし、やはり辞めようと思っていたところ、高校1年生のときにこのユニットを組むと聞いて、私も何か変われるきっかけになればと思ってやることになりました。

――引っ込み思案だったのに、今回水着をやるって聞いたときは?

大野 水着なんて買ったことも着たことないし、海にも行ったことがなかったですからね。生まれてこのかた、スクール水着しか着たことなかったので。今回はスクール水着以外の水着を着てみたいという好奇心の方が強かったです。

――今回、ファイナリスト4人は『週刊プレイボーイ』で4ページずつのグラビアを撮りおろして、【グラビア部門】で読者投票を行ないました。撮影はどうでしたか?

大野 自分が撮るのと、撮ってもらうのはまったく違かったです。写真に撮られるのはかなり難しかったですね。でも、発売された雑誌を見たらきれいに撮っていただいてて。ファンの方からは「まさかのまさか、ひまりちゃんがグラビアだなんて!」っていうコメントがいっぱい来ました(笑)

――そして【SHOWROOM部門】では、一週間の配信でポイントを競いました。SHOWROOM配信は大変でしたか?

大野 毎日、ずっと配信していました。朝も早くからやっていたから、あまり寝られず本当に大変でした。でも、もっと大変だったのがファンの方たちで......。星集めというのがあって、寝不足のまま、がんばってくれました。

――そしてラストの【ライブ部門】。今日のパフォーマンスはどうでしたか?

大野 ファンの方に呼びかけていたので、かなり多くの方が見に来てくださいました。まだ結成して4ヶ月なのに、こんなに来てくださって、優勝できるなんてすごくうれしかったです。

――ライブの順番はトップバッターでした。

大野 めちゃくちゃ緊張しました。ものすごく緊張していたので、話すことを忘れないように腕に書いていたんです(苦笑)。で、それを読みながらしゃべっていたら時間をたくさん使っちゃって。ステージ下から紙に書かれた「巻いて!」って文字が目に入ったとき「ヤバい!」って思いました。関係者の方々や他のファイナリストの方にも迷惑をかけてしまったと思って、ステージが終わったあと泣いてしまって......。心配しすぎて......。

――クイーンに決まったあとも大号泣でした。泣き虫ですか?

大野 泣き虫です(苦笑)。今日も泣きましたし、SHOWROOMも最終日に泣いてしまいました......。

――でも、今回の優勝で、自分自身が変わるきっかけになるんじゃないですか?

大野 これをきっかけに変わりたいです。いろいろなことに挑戦したいですし、デビューが同じ事務所のたけやま3.5のワンマンで、「Zepp DiverCity TOKYO」っていう大きな場所でやらせていただいたんです。だから、そこに3人で戻ってきたいです。それは3人の今の目標です。

――「Zepp DiverCity TOKYO」は、TIFメインである「HOT STAGE」としても有名な場所ですもんね。では、個人としての夢は?

大野 今後、私はどういった路線で行くかも決まっていなくて。グラビアもそうですけど、いろいろなことに挑戦して、何がしたいのかを見つけられたらいいなって思います。

――今回、優勝したことで名前を知ってもらう機会が増えると思います。どんな女のコなのかみんな知りたいと思うのですが。趣味や、好きなことについて教えて下さい。

大野 私、小さい頃から周りに女のコがいなかったのと、ど田舎に住んでいるので、男の子チャンバラごっことか、虫捕りとかで遊んでました! おばあちゃん家に行ってスイカを食べたりして、すごく自然が好きです。あとは弟とゲームをやってたり。......っていうか、まだ子どもなんです(笑)

――ちょっと小学生男子っぽい一面もあるんですね!(笑)それでは、優勝記念のグラビアで行ってみたい場所は?

大野 行ったことがない場所がいいです。九州方面だったり、北海道だったり。

――なるほど(笑)。どんなグラビアにしたいですか?

大野 自分を磨いて、雑誌に載るのはうれしいので、きれいに撮ってくださったらうれしいです。

――最後にファンの方へメッセージを。

大野 私がナツ☆イチッ!クイーンになれるとはホントに思っていなくて。でも、心の中では誰よりも「勝ちたいっ!」って気持ちが強かったと思います。今後はグループも有名になって、大きなステージで輝いているところを見てほしいです。よろしくお願いします!

大野ひまり(おおの・ひまり)
2003年5月10日生まれ(16歳愛媛県出身 身長159cm
◯「大野姉妹 with カネハマヒカリ」のキーボード担当。グループ2ndシングルヤマトナデシコ七変化』が好評発売中。
公式Twitter【@himari_zZ】

取材・文/林 将勝 撮影/武田敏将

今年のナツ☆イチッ!クイーンに決定したのは、「大野姉妹 with カネハマヒカリ」の大野ひまり、16歳