10月からTV放送が開始される「私、能力は平均値でって言ったよね!」から、追加キャストでナノちゃん役に羽多野渉さん、レニー役に河野ひよりさんが出演することが発表され、コメントキャラクター設定画も到着しました。

ナノちゃん役を演じる羽多野渉さん

羽田野さんが演じるナノちゃんは、栗原海里(マイル)が転生した世界において、魔法の素となる“ナノマシン”(微小な機械)で、マイルのみが視覚化・会話することができるというキャラクター。河野さんの演じるレニーは、マイルが宿泊する宿屋の看板娘。子供ながらに宿屋を切り盛りする愛らしい少女です。

【ナノちゃん役・羽多野 渉さんコメント

見た目はかわいいのですが、色々超越している所が面白いです!監督からは、見た目を気にせず地の声で、とのことでしたので自由に演らせて頂きました!この世界のことを教えてくれる優しい存在です。

レニー役・河野ひよりさんコメント

レニーちゃんは一生懸命お店のお手伝いをしている、とても素直な良い子です!可愛い子どもらしさを意識していますが、たまに商売人魂が出てしまうシーンは演じていて特に楽しいです!看板娘レニーちゃんにもぜひ注目してください!

2人がどのような演技で、この個性的なキャラクターたちを演じ、マイルたちの旅を彩るのか注目です。(WebNewtype

TVアニメ「私、能力は平均値でって言ったよね!」から追加キャストで羽多渉&河野ひよりの出演が決定!