母親が小さな子供を連れて駆け落ちするともなれば、恋人への愛と信頼の深さは絶大なものなのだろう。しかし、海外には駆け落ち相手に裏切られ娘を拉致された上、娘を殺害された母親がいる。

 海外ニュースサイトTimes of India』と『Hindustan Times』は8月1日、母親と一緒に眠っていた3歳の娘が拉致され、2人の男にレイプされた後に殺害され首がない遺体となって発見されたと報じた。

 記事によると7月25日インド・西ベンガル州に住む26歳の母親は、3歳の娘を連れて夫がいる身でありながら恋人のモヌ・マンダルと駆け落ちし、列車でジャールカンド州へ向かったという。途中の乗り換え駅で次の列車を待つ間に、母娘はプラットホームで眠り込んでしまった。その隙を狙って37歳の男、リンク・サフと仲間の38歳の男、カイラシュ・クマルが娘を連れ去ったそうだ。娘が連れ去られた時、恋人のモヌは駅の切符売り場付近にいて母娘のそばにはいなかったという。

 男2人は駅から離れた人けのない工場まで娘を連れて行き、娘をレイプ。26日の明け方、叫び声を上げて泣きやまない娘の首を鋭い刃物で切り落として殺害し、胴体だけを袋に入れて工場の境界壁のあたりに投げ捨てたという。

 一方、母親は駅で目を覚ました時に、一緒に眠っていたはずの娘がいなくなっていたことに慌て、鉄道警察に通報。駅構内の監視カメラに娘を連れ去るリンクとカイラシュの姿が映っていたことから警察は、2人を娘を拉致した容疑で逮捕した。2人は犯行を自供し、リンクの供述通り頭部のない娘の遺体が、工場のそばの茂みの中から発見された。警察は2人を、娘をレイプし殺害した容疑で再逮捕。また、母親の恋人のモヌも、カイラシュとの間に何らかの接点があるとして、モヌを娘の拉致に関わった容疑で逮捕したという。

 なお、警察は警察犬を出すなどして見つかっていない娘の頭部の捜索を続けているが、8月5日現在のところ発見されていないようだ。また、娘を殺害された夫のコメントは記事にない。

 このニュースが世界に広がると、ネットでは「殺された女の子のことを思うと辛くてたまらない」「眠り込んだ母親に責任がないとは言えないが、恋人が拉致犯の一味で、こんな無残な殺され方をしたのが気の毒過ぎて、とても母親を責める気にはなれない」「なぜ娘から目を離したのか、同じ母親として理解できない」「犯人らの想像を絶する残虐行為に激しい憤りを覚える」「史上最悪の幼児殺害事件だ。3人の公開処刑を求む」「インドは子供に対する極悪非道な犯罪が多過ぎる。政府はもっと厳しく犯罪を取り締まるべき」といった犯人や政府に対する怒りの声が殺到した。

 インドではここ数年、凶悪犯罪が非常に多くなっているという。インド内務省のHPに公開されている『2016年インド犯罪統計』によると、2016年までの過去3年間の犯罪数は増加傾向にある。18歳以下の子供たちが被害に遭うケースも少なくない。

 2016年インドで殺人事件の犠牲となった人数は30,450人に上り、そのうち1,775人が18歳以下の子供、また491人が6歳以下の子供だった。対して、日本の警視庁が公表している『平成30年の犯罪情勢』(暫定値)によると、2018年の日本での殺人の発生件数は915件だった。なお警視庁の資料に年齢別の死亡者数は示されておらず、年齢分布は不明である。

 また、インドの同統計によると、2016年インドレイプ被害に遭った18歳以下の子供の数は16,863人(うち520人が6歳以下の女児)、拉致・誘拐被害に遭った18歳以下の子供の数は54,328人(うち1,896人が6歳以下の子供)だった。

 インドでは18歳以下の子供だけでも、1日に約4人が殺害され、約46人がレイプ、そして約148人が拉致・誘拐されている計算になる。このような悲惨な状況の中で暮らしていかなければならないインドの人々の生活は改善されるべきだろう。

記事内の引用について
3-year-old raped, beheaded in Jamshedpur, 2 held
https://timesofindia.indiatimes.com/city/jamshedpur/3-year-old-raped-beheaded-in-jamshedpur-2-held/articleshow/70477658.cms

3-yr-old kidnapped, beheaded by repeat offender weeks after release from jail
https://www.hindustantimes.com/ranchi/man-who-kidnapped-beheaded-3-yr-old-girl-is-a-repeat-offender-cop-s-son/story-WkPzbgPcra3YXAZCzfeD1K.html

Crime in India 2016 Statistics
http://ncrb.gov.in/StatPublications/CII/CII2016/pdfs/NEWPDFs/Crime%20in%20India%20-%202016%20Complete%20PDF%20291117.pdf

平成30年の犯罪情勢(2018年)『警察庁Webサイト』より
https://www.npa.go.jp/news/release/2019/H30_hanzaijosei.pdf

画像はイメージです