北米時間2019年8月2日から8月4日にかけて開催された「Evolution 2019」(以下,EVO2019)。2日目に開催された「SAMURAI SPIRITS」部門の決勝トーナメントでは,韓国のInfiltration選手が日本のかずのこ選手を決勝戦で下し,初代世界王者の称号を獲得した。優勝後,Infiltration選手にインタビューを行ったので,その模様をお届けしていく。


4Gamer
 優勝おめでとうございます。今の気持ちを聞かせてください。

Infiltration選手:
 とにかく素直にうれしいです。今回,短い期間の中で自分が上達して優勝という結果を残せたのは,韓国にいる友達やコミュニティの協力あってのものだと思います。まずは,そこに感謝しなければならないですね。

4Gamer
 今回のEVOには9つのメインタイトルが選出されました。その中で「SAMURAI SPIRITS」を選び,注力した理由はありますか。

Infiltration選手:
 「サムスピシリーズは自分が子供のころによく遊んでいたタイトルで,「サムスピの新作が久々に発売される」と聞いたときは非常にワクワクしました。そして,今回のEVOゲームの発売から大会までの期間が非常に短かったので,全力をかけてやってみようと思ったんです。

4Gamer
 実際にゲームを触ってみて,どのような感想を抱きましたか。

Infiltration選手:
 システムがすごくシンプルゲームなのですぐに習得できるだろう,と思っていたのですが,いざ練習を始めてみるとそんなに簡単ではありませんでした(笑)。駆け引きのコツや勝つための技術を考えるのに多くの時間を費やしました。

4Gamer
 子供の頃にサムスピを遊んでいたということですが,サムスピストリートファイターシリーズ以外に遊んでいた格闘ゲームはありますか。

Infiltration選手:
 小さい頃はゲームセンターでよく「THE KING OF FIGHTERSシリーズを遊んでいました。子供の頃にゲームセンター文化で育ったというのは,自分にとって大きな意味を持っているんです。プロゲーマーとして活動するきっかけになりましたし,「格闘ゲームの面白さを多くの人に知ってもらいたい」と思うようになったのは,その頃の自分があるからですね。

4Gamer
 「Infiltration=潜入」という名前は「メタルギアシリーズから由来しているとのことですが,最近でも格闘ゲーム以外のゲームを遊んでいるのでしょうか。

Infiltration選手:
 おっしゃるとおりで,Infiltrationという名前の由来はメタルギアシリーズから来ています。小島さんの最新作である「Death Stranding」の発売が今は楽しみですね。
 それから,最近はRPGシミュレーションゲームにもハマっています。大会のために海外へ遠征すると待ち時間が長くなるのですが,そういった合間の時間にプレイしやすいのが魅力ですね。今はNintendo Switchで発売されたばかりの「ファイアーエムブレム 風花雪月」で遊んでいますよ。


4Gamer
 Infiltration選手の使う幻十郎はキャラ評価が最も高く,決勝トーナメントに進出した8名のうち4名が使用していました。Infiltration選手はストリートファイターVナッシュジュリのように,「あまり人が使わないキャラクターチョイスして活躍する」というイメージがあるのですが,今回はなぜ幻十郎を選んだのでしょうか。

Infiltration選手:
 大前提の目標がとにかく「大会で優勝すること」の一点だったからです。ストリートファイターシリーズでは,多くのプロがひしめき合う中で自分という存在をアピールする必要がありましたが,今回の大会では,自分が優勝することで「SAMURAI SPIRITS」というゲームそのものに注目してもらいたかったんです。
 今って,ゲームセンターが次々と閉店していって,ゲームプレイせずに配信を見るだけ,という人が増えているじゃないですか。初心者でもプレイしやすい「SAMURAI SPIRITS」が注目されて,その面白さを伝えることができれば,もっと多くの人がゲームを実際にプレイしてくれると思ったんです。

4Gamer
 大会で優勝するにあたって,最も強いと考えられる幻十郎を選んだわけですね。

Infiltration選手:
 さまざまなキャラクターの面白さをアピールしながら優勝できればベストなのですが,短い期間での練習で優勝を目指すとなると,使うべきは幻十郎だろうという結論になりました。
 また,私は格闘ゲームで上達するには,普段からいろんなキャラクターを触って試行錯誤するのが大切だと思っています。ストリートファイターシリーズは長年プレイしたこともあり,その中で発見したいろいろなキャラの強みをみなさんに披露する機会がありました。これからは「SAMURAI SPIRITS」の世界王者として,いろいろなキャラクターの可能性を見せていきたいですね。

4Gamer
 今回のトップ8のメンバーは,国籍もこれまでプレイしていたゲームバラバラ異種格闘技戦といった様相を呈していました。Infiltration選手から見て,印象に残るプレイヤーはいましたか。

Infiltration選手:
 自分が対峙したわけではないのですが,一番驚かされたのはやはり,Alex Valle選手(大会はCaliPowerのプレイヤーネームで出場)ですね。ご存じの通り,アメリカ格闘ゲームシーンを長年けん引してきたレジェンドですが,彼が「SAMURAI SPIRITS」に参戦してくるとはまったく想像していませんでした。
 しかも,ガルフォードという,少し癖のあるキャラクターを使っていたのですが,基礎をしっかりと押さえつつ,相手の技への対応や間合いの取り方で試合をコントロールしていることに驚かされました。自分と比べても圧倒的なキャリアを持っている選手ですから,そう簡単には真似できないプレイをしているのも当然ですね。
 それから,ブラジルメキシコなどの選手は,とにかくアグレッシブで攻め込んでくるのが印象的でした。一方,日本のプレイヤーはどちらかというと防御的な戦い方をする人が多かったです。

4Gamer
 最後に大会を見てくれた人へメッセージをお願いします。

Infiltration選手:
 私を応援してくださったサムスピファン,そしてすべての格闘ゲームファンのみなさんに感謝します。そういった応援は,現地であっても,配信上であっても常に自分の心の励みになっているので,これからも応援よろしくお願いします。

4Gamer
 今後ますますの活躍に期待しています。本日はありがとうございました


リンク「EVO2019」関連記事一覧
リンク「SAMURAI SPIRITS」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/433/G043308/20190809173/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
PS4 SAMURAI SPIRITS

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

[EVO2019]格闘ゲームの面白さを多くの人に知ってもらいたい――「SAMURAI SPIRITS」部門優勝,Infiltration選手インタビュー