マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督がチリ代表FWアレクシス・サンチェス(30)の残留を期待した。イギリス『Tribal Football』が報じた。

シーズンでユナイテッド加入3年目となるサンチェス。今夏のコパ・アメリカ2019で負傷した影響でプレシーズンに合流できず、今シーズンも出遅れが決定的な情勢のなかで、去就に関してクラブの売却に向けた動きが指摘され続けるなど、様々な憶測が飛び交っている。

そうした状況下で最近になり、ローマ行きの噂もにわかに浮上しているサンチェスだが、スールシャール監督は残留を希望している模様だ。11日にホームで行われるプレミアリーグ開幕節のチェルシー戦に向けた会見でサンチェスについて、こう語ったという。

アレクシスはここに来て、よくトレーニングしているよ。ほかの選手より4〜5週間ほど遅れているからね」

「それに、非公開の試合を除いて、プレーができていない。だから、これを自分に注目を集める機会として考えてほしいと思う」

「私は彼が残ると思っているよ」

サムネイル画像