セクシー女優として一世を風靡した上原亜衣に、ビジネスからダイエットまで「ブチ抜く力」を発揮する与沢翼氏。異色の対談がタイ・バンコクで実現した。2人の口から飛び出した、「令和を生き抜く稼ぎ方」とは?

カリスマ女優が直面したセカンドキャリア問題

――上原さんは引退から4年ほどたちますね。今後はダイエットや美容、投資のインフルエンサーとして活動していきたいという意向をお持ちで。それなら与沢さんに聞いたら面白いんじゃないかと思って実現したのが、この対談です。

上原:セクシー女優セカンドキャリア問題っていうのかな。これからインフルエンサーの分野で頑張っていきたいって気持ちはあるんですけど、どういう路線で進めばいいか、手探りしている状態で。

与沢:ツイッターを始めて一瞬で10万フォロワー(※1)を超えましたよね。あれって実はすごいことで。こんな人見たの、初めてかも!

上原:老後2000万円問題ってすごく騒がれてるじゃないですか。あれもすごい不安で。今までお仕事で稼いできたお金をどう使ったらいいのか、よくわからなくて。

与沢:現役時代に稼いだお金、全部使っちゃった?

上原:一応、貯めてます。老後一人になっても生きていけるように、使わずに貯めてきたので。今までタンス預金だったのを、銀行とか証券口座に預けてるんですけど、この後どうしたらいいのか全然わからなくて(笑)

与沢:ちゃんと貯めてるだけでもすごいですよ。若い人ってこれがマジでできない。

――SMBCコンシューマーファイナンスの調査によると、30~40代でも貯蓄ゼロという人が3割近くいるとの統計もあります。

与沢:そんなもんでしょうね。なので、稼いだお金を使わずに貯金できてるってだけでもアドバンテージがあると思いますよ。

上原:でも、これからどうやって稼いでいけばいいか本当にわからなくて。与沢さんはいろんな分野で稼ぐ力を圧倒的にお持ちだと思っているので、これからの時代の稼ぎ方について、今日はお聞きできたらなって思ってきました。

◆投資のいいところばかり見ては損をする!

与沢:上原さんは投資に興味があるんですか。すでに始めている?

上原:デモ口座でトレードしてみたりはしてるんですけど、全然うまくいかなくて。投資で稼げるようになるのって難しいですか?

与沢:投資のいいところだけ見ていちゃ絶対にダメです。例えば「信用評価損益率」といって、信用取引で株を買ってる人が買値と比べて今どのくらいプラスなのかマイナスなのかを見る指標があるんですけど、それを見てるとほとんどマイナス。10人いたら9人はお金を減らしている感覚なんですね。その少数の1人に入ってでも増やす、となると相当の覚悟と努力が必要です。

上原:やっぱりそうかぁ。

与沢:お金に関して上手になるには、10年くらいはかかると僕は思っていて。投資の勉強をするなら、すぐに儲かるものだと思って取りかからずに、10年後に花開くものだと思ってやらないとダメ。すぐに大きく稼ぎたい、と欲をかいたぶんだけお金はなくなると思ったほうがいい。上原さんがデモでやってるのって株ですか? 為替?

上原:FXツールMT4」のデモで為替を少し触ってる程度です。

与沢:株でも為替でも仮想通貨でも、極論すると儲かれば何をやってもいいんです。ただ、人によって向き不向きっていうのがあって。自分のイメージでは女性、特に今こうして対面している上原さんはあまり短期売買を繰り返したり、チャートに張りついてトレードするのは向いてないと思うんですね。なので僕は上原さんの場合、短期売買はやめたほうがいいと思う。

上原:では、私みたいな初心者に向いてるものってありますか?

与沢:本気で勉強するなら、株の現物を中長期で取引することかな。レバレッジをかけずに、今後の値上がりが期待できそうな株を調べて買って、高くなるまで待って売る。これがベストだと思います。

上原:どの株を買うか、どうやって見極めてるんですか?

与沢:ここで“目利き”が必要になってくるんですけど、方法は2つあって。一つはネット上で目についた銘柄を調べていくアプローチ方法。よさそうな銘柄を誰かの投稿で偶然に見つけることあるじゃないですか。ああいうのを徹底的に調べていく。私の場合、100個見たら99個は切り捨てます。

上原:よさげだなって思ってすぐに買っちゃダメなんですね。

◆お宝銘柄を掘り起こす与沢式スクリーニング術

与沢:それとスクリーニングといって、株を条件で絞り込んで探していく見つけ方もあります。たとえていうなら婚活アプリ。「身長、年収、趣味、職業」で男性を検索するのと一緒。まずは条件で絞って、残った人と実際にデートして付き合うかどうか決めるでしょ? あれと一緒ですよ。

上原:わかりやすい(笑)。与沢さんはどんな条件で株をスクリーニングしてるんですか?

与沢:自分の基準では時価総額が200億円以下、最近だと100億円以下の会社しか見てません。時価総額って会社の価値を示すもので、100億円あれば会社まるごと買えちゃうって意味なんだけど、小さければ小さいほどいいと思っています。なぜかというと、大きくなったときにリターンも大きいから。ここに「ROEは15%以上(※2)」とか「営業利益で20%以上」とか条件を入れていくんですが、ポイントとしては現在よい成績を収めている会社は評価が織り込まれているので、今後よい成績を叩き出すであろうものに先回りすること。織り込まれていない将来の成長を先回りしてあらかじめ買い込んでおくのが株です。

上原:やばい、めっちゃ難しそう。

与沢:だから、相当な覚悟と勉強が必要なんです(笑)。四季報とか決算短信とか有価証券報告書とかわかりますか?

上原:ごめんなさい、チンプンカンプンです。

与沢:このへんの話、ガチでしたら絶対寝ちゃうだろうなぁ(笑)

上原:与沢さんはどうやって勉強されたんですか?

与沢:知識的な基礎は本からです。いっぱい専門用語があるんですよ。ROICやPSR、EBITDA倍率(※3)とか。それをまず理解するには本からなんですけど、本には、これをどう使うと儲かるかは一切書かれていない。いつ買うのか、どのくらいの量を買うのか、いつ売るのかは書いていないんで。最初は基礎を勉強して、そのあと実戦で経験積みながら高めていくしかないんじゃないかな。

上原:与沢さんはその努力をやり切ってるんですね。ツラくないんですか?

与沢:「ツラくないですか?」ってよく聞かれるけど、その質問自体、ピントがズレてると思っていて。もし自分の家の前に1億円が埋まってたら、寝ずにスコップで掘り起こすでしょ? それってツラい作業だと感じないはず。それと一緒なんです。お金が落ちてるんだから拾いに行きます。僕は「この銘柄は儲かる」と確信するまで調べ抜いてポートフォリオに組み込む作業を今していて。これが完成するまでは、ほかに何もする気が起きないくらいのめり込んでますよ。

◆投資よりもビジネスでブチ抜くほうが全然簡単

上原:投資を始めるには相当勉強が必要なことはわかりました。努力していくしかないですね。

与沢:上原さんがどこにゴールを置いてるのかにもよりますけど、老後の段階で数千万円あればいい、というのであれば余計なことはせずに貯蓄だけしていったほうがいいのと、あとは仕事を頑張ったほうがいい。ビジネスでブチ抜いちゃったほうが全然ラクです。

上原:ビジネス、ですか?

与沢:自分がもし上原さんの立場だったら、投資とか考えないで「仕事で爆益を出すにはどうしたらいいか」を死ぬほど考えます。あっという間に10万人を集める力があるんだから、それを生かさない手はないですよ。それって、なかなかできることではないですから。

上原:私、引退した頃が体重的にピークで、そこから10㎏痩せたんです。ダイエット方法をいろいろ工夫したりして。こうしたことを、ファンの皆さんと一緒に取り組みたいなって気持ちはあります。

与沢:それはビジネスになりますね。メチャメチャなる。すぐにでもオンラインサロンを始めるべきじゃないかな。

上原:それ、楽しそう! やってみたいです。

与沢:ダイエットのマーケットは尋常じゃないくらい巨大で、そこにファンが集まって課金する。やることも明確だし、女のコなので投げ銭的な要素を取り入れても面白いですね。まずは月額3000円くらいでやったらいいと思います。価格を安くして、多くの人と触れ合う戦略です。

上原:ファンの方たちと一緒に痩せていく、みたいな。

与沢:そうそう。それと、上原さんのダイエット法を製品に落とし込むことも大事。アメリカに22歳の面白い女のコがいて、カイリー・ジェンナーさんというんだけど。彼女はインスタだけで口紅を1年で数百億円とか売っちゃうんですね。ここまでできなくても、彼女の100分の1でも十分。もう一つあって、OnlyFansというアプリオンラインのゴーゴーダンスと称され、その中でジェムウルフィーさんという女性は、例えばタイトなレギンスをはいてスクワットしている姿などを投稿し1万人が月10ドル課金して、年120万ドルも稼いでいますよ。このように個人でもネットSNSを上手に使えばこれだけのビジネスができてしまうんです。

上原:イメージが湧いてきました。ダイエットサロンやりたいな。

与沢:それがいいと思います。シンプルに男性に対象を絞るのもありだしね。上原さんにとっては為替の短期売買なんかよりよっぽどいい。投資は時間をかけて勉強してけばいいので、まずは自身の影響力をマネタイズできるよう、考え抜きましょう。

※1.ツイッターを始めて一瞬で10万フォロワー……6月3日に「上原亜衣です♡SNS復活しました!!」とツイート。瞬く間に1万4000件のリツイートで拡散され、ツイッターのトレンド入りした

※2.ROEは15%以上……自己資本利益率といい、企業が自己資本をいかに効率的に運用して利益を生み出したかを表す指標。ROEが高い会社は、投資家からすると「自分が投資したお金を使って効率よく稼いでいる」と見ることができる。一般的に10~20%あると優良企業とされる

※3.ROICやPSR、EBITDA倍率……ROICは投下資本利益率といい、事業活動のために投じた資金を使い、企業がどれだけ効率的に利益を生み出しているかを見る指標。PSRは株価売上高倍率といい、時価総額を年間売上高で割ったもの。主に新興成長企業の株価水準を測る指標として用いられる。EBITDA倍率は簡易買収倍率といい、企業を買収したとき、その買収資金は買収先企業の年間利益(EBITDA)の何年分で回収できるかを見る指標

★対談を終えて・上原亜衣……与沢さんとお会いするのは初めて。「怖い人だったらどうしよう」と少し心配してましたが(笑)、とても柔らかい物腰でお話ししてくださり、すごく勉強になりました。刺さったのは、「投資の世界は甘くない。10年はかかる」とハッキリ言っていただけたこと。どこかに楽して稼げたらいいなぁと思う気持ちがあったので、目が覚めました。オンラインサロンなどのアイデアを教えてもらったのもよかったです。今の自分に何ができるか、与沢さんの言葉通り「死ぬほど」考えて、何かを始められたらと思いました。

【与沢 翼】
’82年生まれ。大学在学中にアパレル会社を起業し、ネットビジネスでも活躍。現在は投資家として活動し、バンコク、ドバイ、クアラルンプールなどで暮らす。最新刊『ブチ抜く力』(扶桑社刊)が10万部を突破

上原亜衣
’92年生まれ。セクシー女優としてトップに上り詰めたのち、’16年の浅草ロック座でのストリップを最後に引退。今年6月にSNSを再開し、復活を果たす。ツイッター@ai_uehara_ex

取材・文/SPA!編集部 撮影/明石直哉

与沢翼氏(左)と上原亜衣氏