【この記事の動画を見る】

『デスパレートな妻たち』のガブリエル役で知られる女優エヴァ・ロンゴリア。彼女がこのほどトーク番組に出演し、Aリストセレブ達のある秘密を暴露した。

『デスパレートな妻たち』のガブリエル役で大ブレイクした米出身女優エヴァ・ロンゴリア2016年ラテンアメリカ最大のメディアテレビサ(Televisa)」のトップホセ・アントニオ・バストン氏(Jose Antonio Bastón)と3度目の結婚をしたエヴァは、昨年6月に43歳で「サンティアゴ・エンリケ・バストン(Santiago Enrique Bastón)」くんを出産した。

愛息サンティくんは若干1歳ながら、『HOLA! USA』『Parents LATINA』で表紙デビューを果たしており、そのキュートなルックスや愛くるしい仕草は「セレブベビーの中でもダントツ」と人気を集めている。

43歳という年齢での出産が注目を集めたエヴァは、女優やプロデューサーとして早々に育児休暇から復帰、チャリティー活動にも力を注ぐなどエネルギッシュに活躍中だ。現在は子供向け番組専門のケーブルテレビチャンネル「ニコロデオン」の人気アニメドーラといっしょに大冒険』の実写版『Dora and the Lost City of Gold』が全米公開され、ドーラの母親役が好評を博している。

そんなエヴァが、現地時間8日に人気トーク番組『Watch What Happens Live with Andy Cohen』に出演し「回答に困るイジワルな質問」に答える企画に参加した。その中の1つとして「あなたの結婚式で一番酔っ払ったセレブは誰?」と質問されて、エヴァは真顔でこう答えたのだ。

リッキー・マーティンとヴィクトリア(・ベッカム)のいいとこ勝負だったわね。」

エヴァのこの言葉には女優ジュリアン・ムーアや司会アンディコーエンも大爆笑。彼女の絶妙な回答にスタジオ大盛り上がりを見せたのであった。

エヴァが元々熱烈なファンだったことから芽生えたリッキー・マーティンとの友情。ウェディングでは泥酔してしまったリッキーだが、エヴァチャリティー活動昨年春の「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」の星型プレートお披露目式など、これまでエヴァマイルストーンに頻繁に駆けつけて友人として彼女をサポートしている。

サッカー選手デヴィッド・ベッカムの妻ヴィクトリアエヴァの親友で、エヴァはヴィクトリアの娘ハーパーちゃんのゴッドマザーに、ヴィクトリアはエヴァの式で証人になるほどの仲だ。ヴィクトリアはエヴァのウェディングドレスを手がけたことでも知られている。

あのクールなヴィクトリア・ベッカムが酔っ払って隙を見せる姿はあまり想像できないが、大切な友人の晴れの舞台に感極まったからかもしれない。昨年5月のヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルエディングにも出席しているヴィクトリア、このときはさすがに羽目を外していなかったはずである。

(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト