2019年8月9日に放送されたバラエティ番組『ザワつく!金曜日』(テレビ朝日系)で、バイオリニストの高嶋ちさ子さんが婚約指輪のエピソードを披露。

高価なプレゼントに対して、独特な持論を語りました。

高嶋ちさ子「すごいよかった」

同番組でプロポーズの秘話を明かした高嶋さん。

夫からの正式なプロポーズはなく、高嶋さんが「そろそろ、どうよ?」と聞くと、「よろしくお願いします」と返されたそうです。

MCの高橋茂雄さんが「婚約指輪とかはどうされました?」と質問をすると、高嶋さんはその時のエピソードを語りました。

うちの旦那さんは宝石会社に勤めているんで、スーツケースの中にあの人(夫)がいいなと思う宝石、指輪を30個くらいガ―ッと並べて。

パカッと(開けて)、「どれがいい?」っていわれて。

ザワつく!金曜日 ーより引用

男性がサプライズでプレゼントをするイメージが強い婚約指輪を、相手に選んでもらうスタイルにした高嶋さんの夫。

この対応を高嶋さんは「とてもよかった」と絶賛しています。

しかし、プレゼント方法に疑問を感じたタレント長嶋一茂さんは、「自分で選べるほうがいいの?」と質問。

対する高嶋さんは…。

そりゃそうだよ。変なもん選んできたらどうすんの?

ザワつく!金曜日 ーより引用

相手の趣味が悪い可能性もあることを指摘します。それでも長嶋さんは納得がいかない様子で質問を続けました。

いや、プレゼントじゃないからさ。

渡す側からすると、なんか気持ちがこもっていて、例えば給料の3か月分とかあったけど、それなりにお金をかけたものだったら女性ってなんでも喜ぶのかと思ったら違うの?

ザワつく!金曜日 ーより引用

食い下がる長嶋さんを高嶋さんは次のように一蹴。

お金に見合った自分の好きな物じゃなきゃ意味がない。

ザワつく!金曜日 ーより引用

高い買い物だからこそ、趣味が合わないなどの失敗を防ぎたいのだそうです。

高嶋さんの持論に、ネット上では共感の声が上がりました。

・すごく理想的!私も選びたい。

・自分の好きな物が選べるなんて最高でしょう。

・意外とカタログ形式にしたほうが受けがよさそう。

・婚約指輪を選べるスタイルって素敵です。

長嶋さんが話すように、相手のことを考えて男性が選ぶことも間違いではありません。女性の中には、「その気持ちが嬉しい」という人もいます。

ただ、まったく自分の趣味に合っていない高額商品をプレゼントされても、困ってしまう女性は多いでしょう。

婚約指輪に限らず高価なプレゼントで悩んでいる人がいたら、このような考えもあるのだと参考にしてみるのもいいかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ザワつく!金曜日