8月1日に開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。
慰安婦を象徴する像、昭和天皇の肖像を燃やすような映像などが問題視された企画展が3日間で中止になるなど波紋が広がっている。

参考記事:不自由展、作品に「不快」批判 天皇肖像燃やす表現 来場者「悪意に満ちていた」 愛知の芸術祭、企画展中止(産経新聞)
https://www.sankei.com/life/news/190810/lif1908100029-n1.html[リンク]

大村秀章愛知県知事と津田大介芸術監督に対し批判が殺到する中、8月12日までに大村知事は8月2日以降のツイートをすべて削除した。

和田政宗参議院議員は『Twitter』にて

愛知県の大村秀章知事は、なぜ「あいちトリエンナーレ」芸術監督の津田大介氏と一緒の写真を載せたツイートを消したのだろうか?

ツイートを行った。
ネットSNSでは「消せば増える」と言われてたりするのだが、和田議員のツイートには大村知事が今回削除した津田監督とのツーショットキャプチャなどが多数寄せられていた。

また、大村知事の削除前の最後のツイートには批判が殺到しているようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
大村秀章愛知県知事が8月2日以降のツイートを削除 和田政宗議員「なぜ津田大介芸術監督と一緒の写真を消したのだろう」