食べるmiya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「食欲、睡眠欲、性欲」は、人間の三大欲求として知られている。この3つのうち、どれが一番重要視されているのだろうか。

■食欲が一番大切

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,781名を対象に、「食欲、睡眠欲、性欲の中で、ないと生きていけないと思うもの」について調査を実施。

食欲、睡眠欲、性欲の中で、ないと生きていけないと思うのはグラフ

調査の結果、食欲が半数を超えて、一番高い割合になっている。次いで睡眠欲が4割弱で、性欲は1割にも満たない結果になった。

関連記事:「性欲なし」を自覚している割合を調査 男女には埋められない溝があることも判明

■食べないと死んでしまうから

食事を撮らなければ、人は死んでしまう。

「とにかく食べないと餓死して死ぬから、一番生命に関わることだと思う。とりあえず食べ物さえあれば、なんとか生きていけそうな気がする」(20代・男性)

食べる楽しみを奪われるのが、耐えられないという人も。

「私が一番幸せを感じるときは、やっぱりおいしいものを食べているときだと思う。もはや生きがいともいえるので、その楽しみを奪われたら生きていても楽しくない」(20代・女性)

■健康には睡眠も大切

健康維持のためには、睡眠も欠かせないものである。

「すんなり眠れる人は、あまり睡眠の重要性を感じていないのかも。僕の場合、ストレスから不眠になったことがあるので、眠れないつらさがとてもよくわかる。ゆっくりと眠ることは、食べることと同じくらいに大切」(30代・男性)

■性欲がなくても生きていける

一方で、性欲は満たさなくても生きていける。

「食事と睡眠ができないと、命にかかわることになる。ただ性欲がなくても、生命維持にまったく影響がない。他のふたつとは、まったく異なる欲望だと思う」(30代・男性)

「性欲なんて私の中ではずっと忘れられたものだけど、こうして生きているから。まったく必要がないといっても、私にとっては過言ではないと思う」(30代・女性)

性欲は子孫を残すためには大切だが、一個人が生きる上ではそれほど重要ではないのだろう。

・合わせて読みたい→「オフィスビルのトイレで…」 勤務先でエッチをしたことがある人の割合

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,781名(有効回答数)

食欲・睡眠欲・性欲、ないと生きていけないものは? 性欲の割合が…