お笑いコンビフットボールアワーの岩尾望が、日頃感じている不自由について告白。それを聞いたお笑いタレントの千原ジュニアが「何の話やねん!」と思わず失笑した。

 11日にAbemaTVで放送された『Abemaニュースショー』の中で、いま世間を騒がせている「表現の不自由展」について議論が行われた。ひと通りの議論を終えたところで、この日の出演者による「日頃感じている不自由」が披露されると、問題のシーンが起こった。

 「まぁ、お昼にちょっとエッチなお店に行ったんですけど……」と切り出した岩尾に対して、MCを務める千原ジュニアは「ほぉ」と短く相槌を打って話の続きを促した。

 すると「お昼のワイドショー闇営業問題が延々やっているんです。待合室でそんなん流されたら恥ずかしくてしゃあない。闇営業問題のせいで不自由を感じているんです」と続けた。

 話を最後まで聞いた千原ジュニアは「何の話やねん!」とツッコミを入れると「そういうところに行きにくくなった話かい」と岩尾に視線を向けた。その表情は笑っているものの、眼光はどこか鋭い。その眼光とちょっとした間に耐えかねた岩尾が「ただでさえ女性に不自由しているのに……そこも奪われるのか」と慌てて自らをフォローすると、千原ジュニアは「あるな」と再び短く応じたが、視聴者からは「のんちゃん、すべっちゃったね」と厳しい声も聞かれていた。

(C)AbemaTV


 
「何の話やねん!」千原ジュニア、フット岩尾が “日頃感じている不自由”に失笑