画像は動画をキャプチャ

YouTuberはある程度人気が出て収益が安定してくると、何かと高級品を買って動画でネタにしたがるが、ヒカキンの兄として知られるセイキンさんがついにランボルギーニを購入した。8月10日公開の動画では、納車したばかりのランボルギーニ・アヴェンタドールSに乗ったセイキンさんが登場した。

「まだちょっと試し乗りした程度なんですよ。慣れてなくてここまで来るのが怖い怖い。左ハンドルがまず難しい」という。しかし車の紹介となると、「幅がすごい広いんだよね、2メートル3センチ」「2メートルある車ってあまりないですからね。ただ、楽しいね」と嬉しそうに話す。

購入した車のエンジンは6.5リットルV12気筒で、740馬力。最高速度は時速350キロだという。ボディカラーは「BIANCO ISI」(白)で、ホイールはアプションでディオーネ・ハイグロスブラックダイアモンド仕上げにした。

YouTubeドリームですね」「あれついこないだLEXUS買ってなかったっけ」

一緒にいたヒカキンさんに「車のために生きてますからね」と言われると、「そうなんです・全財産を車に……というわけにはいかないですけど家族の分も残して趣味の方にも使っていきたいです」と同意した。

「夢が叶いました。ずっと前から欲しくて。自慢したいとかそういうわけじゃなくて、本当に乗りたかったんです。ドライブをするのが好きでね。買いました」
スーパーカーフェラーリとかマクラーレンとか色々あるんですけど、その中でもデザインが特に好きで、カクカクした昆虫みたいなこのデザインすごい好きで、やっぱランボルギーニがほしかったんですよね」

動画内で購入価格は明かさなかったが、車両本体のみで4490万円。セイキンさんはオプションをつけているのでさらに高いと思われる。またセイキンさんは昨年4月にもレクサスLS500h(約1500万円)を購入していた。

コメント欄には「YouTubeドリームですね」「あれついこないだLEXUS買ってなかったっけ」とセイキンさんの稼ぎぶりに驚く人もいた。この動画は13日現在、260万回再生されている。1再生あたり0.1円としても、この動画だけでも26万円の収益があるとみられる。

最近ではYouTuberラファエルさんも2800万円のランボルギーニを購入していた。YouTuberは個人事業主として活動している人が多いので、動画作成のために高級車を購入したことにすれば経費となる可能性もありそうだ。