南原清隆メインMCを務める昼の情報番組「ヒルナンデス!」(毎週月~金曜朝11:55-昼1:55、日本テレビ系)でアシスタントを務める梅澤廉アナウンサー滝菜月アナウンサー

【写真を見る】梅澤廉アナはサウナについて楽しそうに語る!

2017年9月末で卒業した水卜麻美アナウンサーの後任として、同年10月より番組に加入し、もうすぐ丸2年を迎える。

そんな2人へのインタビューを4回に分けてお届けする。

第3回は、楽しかったロケのエピソードについて話を聞いた。梅澤アナは、有岡大貴と2人でロケをした際にもらったアドバイスや、共通の趣味について笑顔で明かした。

■ 桐山照史はさりげなくフォローしてくれる

――今までのロケの中で楽しかったロケは何でしたか?

滝:木曜日の桐山さんと一緒にロケをした「東京農家」という農家を訪ねるロケです。もともと私の出身の北海道・十勝では、祖父が畑を持っていて手伝っていた経験があり、農業が大好きなんです。

今も自宅で家庭菜園をやっていて、多いときは13種類くらい野菜を育てているんです。趣味が生かせているこのコーナーはすごく楽しいですね。

他のロケでは進行っていうポジションのことが多いですが、そのロケだけは、進行だけど出役のようなポジションになることがあります。

なかなか普段やらないポジションなので、どのタイミングで行こうか迷っているとき、いつも桐山さんがさりげなくパスをしてくださるのですごく助かっています。

「滝ちゃんこの野菜ってどういう特徴?」とか言いやすいように自然にパスをしてくれて、とても感謝しています。桐山さん自身も農業に興味を持ってくださって、「最近自分でも育て始めた」と言ってくれて、すごくうれしかったです。

山さんは、すごく気づかいの上手な方だなぁって印象がありますね。悪く見えないようにさりげないフォローもしてくれますし、明るく楽しいロケにしてくれています。

■ 有岡大貴とサウナトークで盛り上がる

梅澤:僕は、火曜日の有岡さんとのロケが楽しかったです。最近はあまりないんですけど、入ってから1年くらいは2人で行くロケが多くて、有岡さんは波長を合わせてくれているのか、合うのか、すごくやりやすい環境を作ってくださるんです。

初めて一緒にロケをした相手が有岡さん。僕は台本をすごく読み込んで行っていて、そういうふうに緊張している僕に対して、有岡さんが食リポについていくつか教えてくれたんです。

「うそはつかない」「思ったことをそのまま言えば大丈夫」「とにかく楽しんで」って。

滝:有岡さんらしいアドバイス

梅澤:本当に有岡さんらしいんですよ。そして、ロケをすごく楽しくさせてくれたんです。

それと、最近は2人ともサウナにハマっているんですよ!全く別の路線から入ったんですけど、「今日サウナに行ってきます」って報告しあっています。「ちゃんとととのった?」って話したりとか…。

――“ととのう”?

梅澤:サウナの言葉で“ととのう”っていうのがあるんですよ。サウナと水風呂を繰り返して入っていると、「ハッ!」ってなる感覚があって、何事にも代えがたい快感みたいな…その感覚を“ととのう”っていうんです。

僕はまだそこに行きついたことが無くて、有岡さんが「ととのったら本当に世界変わるぞ」って教えてくれていて。そしたら、今週の月曜、ついに初めてととのったんです!

すぐに有岡さんに「ととのいましたー!!」と報告しました(笑)火曜日に「梅ちゃん、ついにととのったか!それ(その感覚)なんだよ!」って言ってくれました。毎週サウナについての活動を報告しあっていますね。

■ 一人ロケは制作者の気持ちで!

――最近の梅澤さんは、お一人でロケをしているイメージがあります。

梅澤:そうなんですよ。「密着24時」っていうファミリーレストランや回転ずしチェーン店に朝から夜まで密着するロケをやっていて、出演者が自分だけ。なので、自分も制作者の立ち位置にたって、ディレクターと綿密な打ち合わせをして、どうしていこうかっていうのを朝から晩まで考えながら作っています。

自分しか出ていないっていう責任感や怖さもありますし、「逃げ場がない」って思ってしまうんです。プラスに考えられなくて、これはしっかりやらないとなって思います。

密着する店に事前に行って、人気のありそうなものを確かめたり、勉強してから行っています。漠然と行っても成果は得られないっていうのを最初の方で実感していたので、足を運んで準備をする期間を設けてから、少しずつ成果が出てきたかなと思いますね。

――一人ロケをするに当たって、どなたかからアドバイスを受けることはありましたか?

梅澤:南原さんは常に言ってくださいます。「昨日どうだった?」ってロケの段階から気にかけてくれるので、こんなことがありましたよって報告しています。

VTRとしてOAされてからは「ここが良かったよ!」って良いところに関してはすごく褒めてくれる。悪いことを言われることはあまりないんです。それを受けて、良いところは残して、反省点は改善して、その繰り返しで形が作られている気がしますね。

密着ロケは1年半続けられていて、それが続いたのは南原さんに1個1個の振り返りをしていただけたからかなぁと思います。

インタビュー第4回は8月15日(木)AM6時配信予定。「ヒルナンデス!」に関する今後の思いについて話を聞く。(ザテレビジョン

「ヒルナンデス!」を担当する梅澤廉アナウンサー