飼い主大好きな猫がやりがちなこととして、「飼い主の近くに陣取るどころか飼い主が使うものにまで陣取る」現象がよく見られますが、枕を陣取られるのもその一つ。そんな猫あるあるな漫画がツイッターで話題になりました。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 「ねこ、枕を強奪してくるのでマイナス10点なんですが、そっと優しく添い寝してくれるのでプラス5億点です」と、愛猫の黒猫ろん君(本名:くろあん)の所業を漫画にしているのは、ツイッターユーザーのAKRさん。「#ろんの絵日記」というハッシュタグで、ろん君との生活を漫画にしてツイッターに投稿しています。

 枕の上を思いっきり占領して寝ているろん君、「また私の枕の上で寝てる!」とAKRさんが声をかけると、モゾモゾと体を動かして、ギリギリ枕のふちに寄って妥協策とばかりに1/4ほどのスペースを空けてくれるのですが……その空きスペースでは頭は乗り切らない……(でも猫はどかせない)。

 しょうがないので、その空けてくれたスペースに頭を置いて寝てみるも、狭いうえにろん君の頭ベロベロ舐め攻撃、からのしっぽぺちぺち。顔にしっぽが当たるたびに気になって眠れたもんじゃありません……(でも猫はどかせない)。

 仕方がないので、枕はろん君に譲って、頭を反対側にして寝て見ることに。すると……、ろん君、枕から離れて顔の横にゴロン。枕使わんのかい(せっかく譲ったのに)。

 そんなろん君、AKRさんが夜遅くにクッタクタになって帰ってきたところ、玄関先でお出迎え。そのまま廊下で倒れ伏すAKRさんの横でろん君、添い寝。その後しばらく廊下で寝てしまいましたとさ。

 そんな話をツイッターに投稿したところ、「うちの子にも枕を奪われます」といったリプライが、写真付きでもエピソードだけでもモリモリ寄せられてきています。実際に枕に長くなっている猫、頭だけ乗せている猫などなど。甘えん坊の猫あるあるですよね。

 筆者宅の猫2匹も、枕大好き。1匹は枕の上にろん君状態でどっかりと体を伸ばし、もう1匹は顎を乗せて寝るのが好き。顎を乗せている分にはまだ場所を取らないので一緒に眠れるのですが、枕にどーんな方は、無理やり頭を乗せると怒られて蹴られるという理不尽な仕打ちを受けてしまうので、ダミー枕を隣に用意することで円満解決となりました。

 枕って、飼い主の匂いが濃く残っているぶん、甘えん坊猫にとっては安らぎの場所なのかもしれませんね。

<記事化協力>
AKRさん(@bou128)

(梓川みいな)

枕強奪には困るけど 添い寝してくれるから5億点な猫