バジャドリーは13日、レアル・マドリーウクライナ代表GKアンドリー・ルニン(20)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。

2018年7月にゾリャからレアル・マドリーに加入したルニンは昨季、レガネスにレンタル移籍。リーガエスパニョーラ5試合、コパ・デル・レイ1試合に出場していた。2018年3月にデビューしたウクライナ代表ではこれまで3試合に出場し、今年6月に行われたU-20ワールドカップではウクライナ史上初の優勝に貢献していた。

レアル・マドリーでは守護神をGKティボー・クルトワが務め、第2GKをケイロル・ナバスが務めている。

サムネイル画像