財布(Rattankun Thongbun/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑い芸人おばたのお兄さんが13日にツイッターを更新。同日、財布を落としたとして、拾った人がいないかと呼びかけている。

■防犯カメラで拾った人を確認

同日16時20分頃、メモ機能で文章を書いたスクリーンショットを公開。浦安市運動公園総合体育館入り口で、財布を地面に置き撮影に行ったおばたのお兄さん

戻ったときには失くなっていたという。のちに防犯カメラで拾った人物を目撃したが、17時時点で未だに届け出の情報はないと明かす。

関連記事:自分の家なのに空き巣みたいに?鍵を失くすと出費のダメージも

■DM開放の悪用も

14日からは地方での仕事が続き、ないと困るもよう。心当たりがあればツイッターなどのダイレクトメッセージ(DM)で連絡してほしいとし、「直接取りに行かせていただきます」とつづっている。

だがDMを悪用した人もいるようだ。「拾いましたよ。取りに来てくれるんでしょうか」というメッセージが届けられるも「まじで返信くるとは思わんかったっす」と茶化したDMが届いた時のスクリーンショットを公開。

「こういうのは勘弁してください! 本気で困っているので」ともツイートした。

■財布を失くしたことがある人は

おばたのお兄さんツイートには、「無事見つかりますように」という願いが寄せられているとともに、拡散され続けている。財布をなくしたことについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,336名を対象に「財布を失くしたことがある」人の割合を調査した。

財布を失くしたことがある

全体では34.5%と3人に1人が「財布を失くしたことがある」と回答。財布をなくした時の絶望感は計り知れないだけに、おばたのお兄さんの元に財布が早めに届けられることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→家計簿をつけている? スマホアプリを活用して手軽に金銭管理

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年4月21日2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1336名(有効回答数)

おばたのお兄さん、財布を落とす 情報求めるもDM悪用被害発生