超大型の台風10号が、西日本を襲うことに関連し、お盆休みが大荒れとなることが予想されることは事前に判明しておりましたが、どうやら、新幹線は終日運休となる可能性が出てきております。これにより旅行に出かけることができない方々はまだしも、旅行に行くが、そのまま帰ってこれないなんて言うことが考えられ、とんでもないお盆休みが予想されます。

台風10号の進路

さてまず、台風の予想進路ですが、九州〜四国の間をぬけ、もしくは上陸し、15日に最も接近するようです。その後、15日の朝9:00〜16日にかけて抜けるという予報が出ているため、その間の新幹線等、交通機関の乱れが予想されるわけです。

つまりその間は移動することができず、お盆休みを心待ちにしていた方は残念な情報ではあります。しかしながら安全第一を考えるとこれは致し方ありません。

更に問題なのは15日に帰省もしくは、Uターンで戻ってくる方にはちょっと耳に入れて置かなければならない情報で、15日は新大阪〜小倉の間は新幹線が、終日運休となる予定です。つまり1本も動きません。

つまるところ、現在西日本に帰省している方は15日は帰ることができず、16日に移動するかもしくは本日中に帰ってくるなどの前倒しが必要で、怒涛のお盆ラッシュとなりそうです。

ネットでは「これお盆かえってこれないのでは・・・」「せっかくディズニーに行こうと思ったのに」「Uターンラッシュヤバイことになりそう」などのコメントが寄せられております。

気象庁の予報がハズレ過ぎると叩かれた台風予報、今回はピタリと当たりそうです。

10連休とはいえ、台風のためにとんでもないお盆休みとなりそうですがまずは身の安全の確保を最優先していただきたいものです。



画像が見られない場合はこちら
台風10号ヤバイ!新幹線が終日運休で「15日帰れない」人が続出!