アニメソウナンですか?」の第7話が、8月13日より順次放送中。サバイバル技術に長けた主人公の鬼島ほまれが、金属製のハサミを発見して興奮する姿が「かわいい」と評判になっている。

 「ソウナンですか?」は、修学旅行中の事故で無人島に流れ着いた女子高生4人組が、サバイバル術を駆使して生活する姿をコミカルに描いたアニメ。「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて連載中の原作・岡本健太郎、作画・さがら梨々による人気漫画が原作だ。なお、原作を務める岡本は、漫画家と猟師を兼業しており、自身の狩猟生活を描いた「山賊ダイアリー」の作者としても有名。アニメの第6話ではウサギを解体して調理するシーンも登場するなど、原作者の実体験を基にしたリアルサバイバル描写が話題を呼んだ。

 第7話の「島を探索」では、遭難生活の長期化を見越して女子高生4人組が無人島を調査。ある朽ち果てた民家で、ほまれは貴重な金属製のハサミを発見する。サバイバルの知識がない他の3人が困惑する中、ほまれはハサミをナイフに加工していつになく大喜びの様子だった。
 Twitter上では「金属見つけてご満悦のほまれさんかわいい」といった感想が相次いだ。また原作漫画の作画を手がけるさがら梨々も「漫画でも描いたのにほまれちゃんのドヤが好きでまた描いてしまった」と自身のTwitterイラストを投稿。「ほまれちゃんのドヤ顔かわいくてかっこいいですね」「ドヤほまれ最高です」などのリプライが届いたほか、原作の読者からは「このナイフが後々大活躍する辺り、サバイバル環境でナイフがどれだけ便利な物なのかがよく分かりますね」といった声も寄せられていた。

(C)岡本健太郎・さがら梨々・講談社ソウナンですか?製作委員会
サバイバルに刃物は宝!「ソウナンですか?」第7話、ハサミ発見で大喜びのほまれが「かわいい」と評判に