ローマリヴァプールクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンの獲得に近づいている。13日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 現在リヴァプールのディフェンスは人員過多の状態にあり、ロヴレンが定期的な出場機会を得ることは難しいとのこと。なので出場機会を求めて、退団する可能性があると同紙は予測している。

 リヴァプールユルゲン・クロップ監督は、ロヴレンの出場機会を確保することを最優先に考え、残留を強制するのでは無く、放出を容認する姿勢を見せていると同紙は伝えている。

 また既に、ローマはロヴレン獲得のために1500万ユーロ(約17億円)を用意しており、セリエA移籍は間近に迫っていると同紙は報じている。

 

ローマが獲得に乗り出したデヤン・ロヴレン[写真]= Getty Images