引き出しを開けられないようガムテープを貼られても、それを見抜いて剥がそうとする猫がTwitterに投稿され、賢いと驚きの声が多数寄せられている。

この記事の動画を見る

猫のこうめくんは、ベッド下の引き出しを開けて中に入るのがお気に入りだそう。この行動に困った飼い主は、ガムテープを貼って侵入を阻止しようと試みた。対策後に現れたこうめくんは、慣れた様子で床と引き出しの隙間に前足を入れて手前に引く。しかし、いつものように引き出しは開かず、場所を変えたり体重をかけたりしても動かない。それでも格闘していると、こうめくんは引き出しの角に見慣れないテープを発見。何回か撫でた後、このガムテープに狙いを定めた様子で爪を立て、両前足で一心不乱に剥がしていった。


飼い主によると、こうめくんは足の裏に付いたガムテープの粘着物を上手に振り落としながら、チャレンジを繰り返していたとのこと。そのうち全て剥がされそうだったため、さらにガムテープで補強することになったという。


賢くて器用なこうめくんに、Twitterでは驚きの声が殺到。「気付く瞬間好き」「最後、肉球にガムテが張り付いて焦っているところが可愛かったですw」「続きが観たい…!」といった声や、「猫と知恵比べ経験あるんですが、対策として両面テープ貼り付け型の板磁石使うといいですよ」といったアドバイスも寄せられ、大きな反響となっている。


提供:楓(@w_tiger_k)さん