いよいよ8月23日の封切り日が迫ってきている映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」。ドラマ版に加えて沢村一樹と志尊淳が新キャストに加わり、おっさん達のピュアラブが“五角関係”になるという波乱含みの展開に、大きな期待が集まっている。

 だが、この映画で注目すべきは、何も“おっさん”だけではない。ドラマにもレギュラー出演、映画にも登場。グラビア出身の女優・内田理央が今、女子たちの間で憧れの意味を込め“だーりおボディ”と呼ばれている。

「今、様々な女性誌で、“だーりおボディ”の秘訣を探るべく『内田の特集』が組まれています。『MAQUIA』6月号では、『しなやかな腰が超絶女っぽい 美くびれクイーン』として、スタイルキープのコツのインタビューを受けています。そこで“グラビアを始めた頃は、パッと見細いけどくびれのない幼児体型”だったことを明かし、『手脚や腰まわりを引き締めるために、短い時間で効果が出るプランクやスロー腹筋を毎日少しずつ継続』、『寝る寸前にベッド上で体をひねる運動』などを続け、今のボディを手に入れたことを明かしています」(ファッションライター

 また、美容雑誌「VoCE」の5月23日配信の公式サイトでは、「内田理央『だーりおボディ』になりたい!憧れのカラダになる方法Q&A」と題して特集。「だーりおボディ」について本人に質問。「くびれの作り方」や生活についてQ&A方式で内田にインタビューをしている。

「内田は自身のインスタグラムでも、ファンからの美容についての質問に答えています。例えば、6月22日の投稿では『質問返し ボディケア編』として『毎日(お風呂の後)のマッサージは欠かさずしているよ』と、愛用のオイルも紹介しています」(前出・ファッションライター

 以前放送され、話題となった月9ドラマ海月姫」(フジテレビ系)では、生粋の歴史オタクでありながら隠れた美ボディを持ち、モデルまでこなすオタク女子・まややの役を演じた内田。夏真っ盛り、ますます目指せ“だーりおボディ”の女子が急増しそうだ。

(窪田史朗)

アサジョ