@ipnotさんが公開した写真と動画が話題になっています。

2019年8月13日に投稿されたのは、こちらの三幸製菓のおせんべい『雪の宿』の写真。

甘い砂糖蜜のかかったサラダせんべいファンは多く、パッケージの『雪の宿』の文字だけで心ときめく人も。

普段見る『雪の宿』より小ぶりなおせんべいを見て、「ミニサイズが発売されたのか」と思うかもしれません。

ですが、持ち上げられているおせんべいをよく見ると、違和感に気が付きます。

「小さいだけでなく、なんだかザラザラしているような…?」

実は、こちらの『雪の宿』は刺繍で作られた作品!

3色の糸でできたおせんべいなのです。

あまりにもリアルすぎて、なかなか気が付くことができません。驚きの作品を、動画でもご覧ください。

ipnotさんの作った『雪の宿』に、テンションが上がる人が続出。「すごすぎる」「刺繍だけどおいしそう!」などのコメントが多数寄せられています。

思わず口に入れてしまいそうな作品。ミニチュア版の雪宿は可愛らしく、いつまでも手元に置いておきたくなります。

ipnotさんは、これまで『フレンチノット刺繍』という手法でコーヒーやお餅などを立体的に表現。クオリティの高いほかの作品も、ぜひご覧ください。

「リアルすぎる」「これぞアート!」 8万人がいいねした『カフェラテ』とは

「どういうことなの」「リアルすぎる…!」 刺繍で作った『伸びるピザ』にネットから大反響


[文・構成/grape編集部]

出典
@ipnot