災害に繋がる大雨や暴風が予想される台風10号、15日には西日本へ上陸すると言われており土砂災害や川の氾濫も危険視される非常に危ない状態となっています。そんな中台風10号の影響を受け、事前に様々な公演中止が発表されていますが、ファンからは賛否両論物議を醸す事態となっています。

乃木坂46京セラドーム大阪の公演中止

乃木坂46び公式HPでは、8月15日の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」はお客様の安全を考慮した結果、やむを得ず中止する事を発表しています。

また、申込みのチケットは全て払い戻しの旨が記載されています。

参考 http://www.nogizaka46.com/smph/news/2019/08/2019815.php

KAT-TUN大阪城ホールの公演中止

8月15日18:00に公演が予定されていたコンサートですが、公演中止が発表されました。

また公演中止によりグッズ販売も中止となりましたが、翌日の16日に振り替えコンサートが行われることが発表、グッズの販売時間も9:00からと変更となっています。

参考 https://www.johnnys-net.jp/page?id=consta&artist=14

これらの他、台風10号の影響により様々な公演中止が発表されていますがネット上では次のような本音も。

遠方からコンサートを見に行く人達は、チケット代の他交通費やホテルの宿泊費もあることから、例えチケット代を全額返金されたとしてもかなりの出費が掛かることで不満の声も。

自然には太刀打ちできないということで、人間の無力さを感じてしまいますが、

メンバースタッフ、そしてファンの安全を考えると運営サイドは苦渋の決断だったのかもしれませんね。

画像掲載元 イラストAC



画像が見られない場合はこちら
台風10号で乃木坂46の公演中止が発表!オタク「遠征代がヤバい」と炎上する事態に。