携帯番号(BBuilder/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

次々と生まれる流行だが、ここしばらく爆発的に流行っているのが「ナンバーネイバー」なる遊びだという。これを試した女性に早速返事があったというが、その内容は思いもよらぬものだった。

■ナンバーネイバーとは…

現在アメリカで大流行しているこの遊び。これは自分の携帯番号の最後の数字がひとつだけ異なる「電話番号の隣人」にショートメールを送るというもので、多くの若者が相手の返信をスクリーンショットで保存し、ツイッターなどで公開し楽しんでいる。

中には相手と意気投合し交流を始め「新しい親友ができたわ!」という人も実際にいるが、世の中は善人だけで成り立っているわけではない。

関連記事:「ムーバ」登場25年で調査、失われた電話番号の記憶とは

■試した女性に送られた「殺害予告」

ロサンゼルスで暮らす女性も気楽にこの遊びにチャレンジ

「どんな返事が来るかしら」と楽しみにしていたというが、女性のスマホに届いた返信には「分かっているんだろうな、俺はお前を殺す気だよ」「15分後に会おう」と書かれていたという。

■「結末は予想できるだろう?」

これに驚き戸惑っていた女性に対し再び送られてきたメッセージには、「もうお遊びには飽きたってわけか」と書かれていたとのこと。

また「外に出てこい」「出てこないなら俺がお前の家に侵入する」というメッセージも届いたため、女性は「ナンバーネイバーはこんな遊びじゃないはずよ」という返事を送ったという。

それに対し男は「この遊びのエンディングがお前にはもう分かっているよな」。

ゾッとした女性は相手の電話番号をブロックしたが、その直後に発信者番号非通知の電話が計70回もかかってきたほか、別の携帯電話を使用したとみられる相手から「複数の銃を用意している」という内容のメッセージが送られてきたという。

■怯えきった女性の決意

あまりの恐ろしさゆえに通報したという女性が地元メディアの取材に応じこの件に触れ、「私の住所は相手にバレていないと思うけれど、本当にゾッとしました」「知らない人にメッセージを送信するなんて、絶対にしないほうが良いと思います」とコメント

念のために電話番号を変更することも明かした。様々な流行がSNSで一気に広まる傾向があるが、世の中には悪意に満ちた危険人物も多くいることを覚えておきたい。

・合わせて読みたい→彼の友人とお酒を飲んでいると… 打ち明けられた話に「ショック」

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

携帯の電話番号を使った遊びが流行 恐ろしい「殺害予告」も