放送中のテレビアニメギヴン」と飲食チェーン「CAFFE & BAR PRONTO」のコラボカフェが、9月13~23日に展開されることが決定した。「東京・PRONTO IL BAR 御茶ノ水ソラシティ店」「愛知・PRONTO 名古屋丸の内店」「BEERTERIA PRONTO 大阪堂島店」など、全国6つのPRONTO系列店で開催される。

コラボカフェでは「食べ盛りのための肉丼」「真っ赤なトマトパスタ」(各1296円)といった、作品をイメージしたコラボメニューを提供。「アクリルマドラー」「アクリルグラスマーカー」(各4種/864円)などのグッズも販売される。店内では、メインキャラクターの佐藤真冬(CV:矢野奨吾)、上ノ山立夏(内田雄馬)、中山春樹(中澤まさとも)、梶秋彦(江口拓也)による録り下ろしボイスによる演出を楽しむことができ、「本日の主役パンケーキ」(1296円)は演出と連動するメニューになっている。

エンターベルの公式サイトhttps://bpnavi.jp/enterbell/given/)では、8月20日まで座席の先行予約を受け付け中。コラボリンク1杯とバックステージパスステッカー、アクリルバングル(全4種のうちひとつ)が付属して2700円。一般予約は8月21日9月20日に受け付け、コラボリンク1杯付きで1188円。予約者には来店前日に、「真冬&立夏」もしくは「春樹&秋彦」の会話ボイス付きリマインメールが届く。また、同サイトでは、先行予約者を対象としたグッズの先行販売も行っている。(価格はすべて税込み)

ギヴン」は、キヅナツキ氏が「シェリプラス」(新書館刊)で連載している人気BL漫画のテレビアニメ化。印象的な歌声をもつ真冬、高校生離れしたギターの腕前を誇る立夏、立夏が所属するバンドでべースを担当する春樹、ドラマーの秋彦を中心とした青春バンドストーリーで、音楽への情熱を失いかけていた立夏が、偶然聞いた真冬の歌に魅了され、次第に2人の距離が変わっていく様子を描く。

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会