ホッフェンハイムは14日、ドイツ人DFベンジャミン・ヒュブナー(30)との契約を2022年6月30日まで延長したことを発表した。

014年に加入したインゴルシュタットでクラブ史上初のブンデスリーガ昇格に貢献したヒュブナーは、自身も初挑戦となったブンデスリーガで30試合に出場。チームの残留に大きく貢献すると、2016年の夏にホッフェンハイムへ加入。

ホッフェンハイムでは、センターバックを主戦場に在籍3シーズンで公式戦70試合に出場し7ゴール9アシストマーク。10日に行われたDFPポカール1回戦のヴュルツブルガー・キッカーズ戦にもフル出場していた。

サムネイル画像