【元記事をコミックナタリーで読む】

福本伸行原作による実写映画「カイジ ファイナルゲーム」の特報映像が公開された。

【大きな画像をもっと見る】

2020年1月10日に封切られる「カイジ ファイナルゲーム」は、福本によるオリジナルストーリーを展開。原作にはないオリジナルゲームバベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場する。このたび披露された特報映像では、藤原竜也演じる主人公カイジが、「クソッ!クソッ!」「クズの人生ただ繰り返して死んでいくだけだ!」「この勝負、圧倒的不利」といった“カイジ節”を炸裂させる内容に仕上げられた。

1996年ヤングマガジン講談社)にて連載開始した本作は、自堕落な生活を送っていた青年・カイジが博打を通して人間的成長を遂げていく物語。映画の監督は佐藤東弥が務め、新キャストとして福士蒼汰関水渚新田真剣佑吉田鋼太郎が名を連ねている。

実写映画「カイジ ファイナルゲーム」

2020年1月10日(金)全国東宝系にて公開
原作:「カイジ」(福本伸行/講談社ヤンマガKC刊)
監督:佐藤東弥
脚本:福本伸行、徳永友一
配給:東宝

(c)福本伸行 講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム製作委員会

映画「カイジ ファイナルゲーム」ティザーポスタービジュアル