金子智美

限界ギリギリ露出の攻めたグラビアを得意とするグラドル・金子智美が、新作イメージDVD『秘蜜』(イーネット・フロンティア)を発売。しらべぇ取材班は発売記念イベントを訪れ、作品の仕上がりを聞いてきた。

■面積の小さい水着で登場

金子智美

イベントに白色のランジェリー風水着で登場した金子。面積の小さい、なかなか攻めた衣装で登場と思いきや、本日のイベントで着用する3着の中で、もっとも露出が少ないと告白。

「取材用で気を使った感じです」と笑顔を見せたが、他の2着はどれだけ過激な衣装なのだろうか…DVDの内容にも期待が高まる。

関連記事:セクシーグラドル・金子智美 過激な黒水着でイケないお仕事に挑戦

■松島えいみと沖縄満喫

金子智美

本作は、5月に沖縄で撮影されたもので、同じ事務所の松島えいみとともにロケを実施したそうで、「ご飯とか一緒に食べたりして楽しかったです」とプライベートな時間も満喫できたようだ。

作品の内容は「撮影会で出会ったファンとお付き合いをして初めての旅行に行く」という、ファンにとっては嬉しいストーリー

■蝋燭プレイに「意外とイケた」

金子智美

13 作品目ということもあり「もう恥ずかしいとかないですね(笑)」と照れ笑いを浮かべるものの、黒のボンデージ衣装での蝋燭プレイでは苦労があったという。

実は前作で行う予定だったそうだが、撮影スタッフが試したところ熱くて断念したそうで、「今回は、低温蝋燭で試したんですが、赤くなってなんだかんだ言って熱いんですよ。今回もやめた方がいいよって止められたんですけど、2回も連続で諦めたくなくて…高いところから垂らしたら意外とイケました(笑) これが最後の蝋燭かな」と撮影の様子を振り返る。

■「自己採点できない」

金子智美

攻めた演出で評判の金子は今作でも健在で、様々なシーンで過激な衣装に挑戦している模様。 そんな本作を自己採点してもらったところ、「もう感覚がおかしくなって来てて、自己採点ができない」と困った表情を見せ、「皆さんが評価をつけてください」と茶目っ気を見せる。

そんな金子はすでに次回作の撮影も決定しているそうだ。今作もなかなか過激だったが故に次回作への期待も高まる。 そして、9月には『週刊実話』で表紙を飾る予定のようだ。今作のカットも掲載されているようなので、こちらも要チェックだ。

【金子智美(かねこ・さとみ)】

1989年12月22日生まれ/T158・B87・W58・H86/血液型:A型/愛知県出身/趣味:トレーニング、映画鑑賞、ネットショッピング/特技:ヨガ、まつ毛つまようじを乗せられる

・合わせて読みたい→森咲智美、ポロリ同然の露出がやばい 「こぼれてる」「たまらん」

(文/しらべぇ編集部・桜花ななこ 撮影/HIRO

金子智美、ギリギリ露出で蝋燭プレイに挑戦 「もう恥ずかしいことはない」