松本山雅FCは15日、FW榎本樹(19)がザスパクサツ群馬へ育成型期限付き移籍をすることを発表した。移籍期間は、2020年1月31日までで、背番号は「27」。なお、同期間中は松本と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

前橋育英高校時代には、2年次のインターハイで得点王を獲得し、全国高校サッカー選手権大会では決勝戦でゴールを決めて、同校史上初の優勝に貢献した榎本は、2019年に松本に入団。今シーズンはここまでYBCヴァンカップに4試合出場していた。

群馬への期限付き移籍が決定した榎本は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントした。

ザスパクサツ群馬
高校生活で3年間お世話になった群馬で、自分の力を発揮したいと思います。サポーターの皆さん応援よろしくお願いします」

松本山雅FC
「プロになってからの8カ月間に松本山雅で学んだことを活かして、しっかり活躍して帰ってきます。引き続き応援をよろしくお願いいたします」

サムネイル画像