9月に放送されるWOWOW「宝塚への招待」「宝塚プルミエール」の美弥るりか豪華2本立て企画について、追加キャストが決定した。

「宝塚への招待」では、2018年月組公演『BADDY -悪党は月からやって来る-』の放送が予定されており、美弥が副音声を務めるが、当時の月組組長・憧花ゆりのと、元月組男役スター・宇月颯の2人が追加キャストに決まった。本作品で宇月は美弥が演じたスイートハートとの共演シーンも多いクール役を演じているが、共演した3人ならではの仲睦まじい副音声に注目したい。

また「宝塚プルミエール」の“撮り下ろしロケ企画”も美弥と宇月でチャレンジすることが決定した。そして番組のナレーターを美弥の同期生、元星組男役スター・七海ひろきが務める。5月に自身が出演した回でナレーターを務めた七海が4カ月ぶりにカムバックすることになるが、同期だからこそ分かるツボやツッコミが期待できる。どちらの番組も、当時の想い出やエピソード満載の内容となるので見逃せない。

追加キャストに決まった憧花、宇月、七海からコメントが届いたので紹介する。

憧花ゆりの、宇月颯のコメント

憧花ゆりの

憧花ゆりの

宇月颯

宇月颯

ーー今回副音声収録をこの3人で行うにあたって

憧花: 2人は、在団中から弟のように(笑)可愛がってました。やんちゃでしたが、舞台では月組の一時代を 築いたバリバリの男役でした。るりちゃんもとっちゃんも、きっとすっかり女性らしくなっているとは思いますが、きっと3人で話したら、またあの頃のやんちゃな弟達に戻るはず。久しぶりにあの頃に戻って盛り上がりたいと思います。

宇月:とてもご縁のある美弥さんと憧花さんと、自分の宝塚退団公演でもある大切な作品を、お客様と共に振り返る事ができ、私自身も凄く楽しみです!! 皆様どうぞお楽しみに!!

ーー『BADDY』という作品の印象

 憧花:演出の上田久美子先生が初めてショーをされるということで、元々発想力の素晴らしい方ですからどんな世界観が出来上がるかドキドキしてお稽古が始まったのを覚えています。始まってみると驚きの連続。特に私は、頭に地球儀を乗せる役なんてすると思ってませんから、大変でした(笑)。でも観た方は一度見ると何度も観たくなると、よく言っていただいた事を覚えています。

宇月:今までお芝居を多く担当されていた上田久美子先生の大劇場初のショー作品でしたので、物語性とメッセージ性の強いショーという印象でした。普通のショーとは違った感覚で、生徒の持ち味なども計算された上で出演者それぞれの個性と先生のこだわりが合わさって出来たショーだったなと思います。お客様からも新しいショーと言って頂けて嬉しかったです!!

七海ひろきのコメント

七海ひろき

七海ひろき

尊敬する同期の美弥るりか。宝塚退団後初出演となる番組のナレーションを務めさせていただき大変光栄です。 在団中には叶わなかった貴重な機会ですので、大切に声を入れたいと思います。

美弥るりか