Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

アウトドアが好きな方なら、アメリカ発の高性能クーラーバッグブランドAO Coolers(エーオークラーズ」を耳にしたことがあるはず。

キャンプ海水浴バーベキューなど、保冷バッグの活躍の場面は数多くありますが、AO Coolersの「バックパック ソフトクーラー 18パック」は、極めて高い保冷力があり、ビールや食材を冷たいまま持ち運べます。

機能性と利便性が高いクーラーバッグ

Image: Amazon.co.jp

AO Coolers1990年に創業。もともとは業務用として販売を開始しましたが、現在は一般向けにも展開しているブランド。さまざまなクーラーボックスを開発・販売しています。

なかでも「バックパック ソフトクーラー 18パック」は機能性と利便性が両立。バックパックとショルダーバッグの2Wayで使え、ショルダーストラップには厚みがあり、フィット感と背負い心地の良さがあります。

クーラーバッグといえば手持ちやショルダーのタイプが主流で、手がふさがってしまったり片側に負荷がかかりすぎたりと不便に感じる点がありました。それが、バックパックとして使用できるということだけで、かなり解消され持ち運びも楽になりますよね。

また、生地も頑丈なうえ、ポケットもたくさんあり、取り回ししやすいです。

5層構造で断熱。高い保冷効果

Image: Amazon.co.jp

バックパック ソフトクーラー 18パック」は5層構造かつ内部が高密度の独立気泡フォームになっており、結露を防止し、軽量化と抜群の保冷力を実現。

ラインナップとして、「18パック」のほかにも容量の異なる6、12、24、38、48パックの5種類がありますが、サイズによっては外気温49℃の中で氷が約24時間維持できるほど。

これならムシムシした山奥や、かんかん照りの海に行っても、一日中キンキンに冷えた飲み物が楽しめますね。バーベキューキャンプの食材も、鮮度を保ったままキープできそう。

容量もしっかり

Image: Amazon.co.jp

容量ですが、「18パック」の場合、350mlの缶18本に加えて氷が2.2kg入ります。2Lのペットボトルなら、立てて4本収納可能。

バーベキュー用のビールなら、1人で持ち運びできそうですね。しかも両手が空くので、余力があれば、ほかの用具も合わせて運べますね。

AO Coolersの「バックパック ソフトクーラー 18パック」は、1人でも、大人数でも、アウトドアが好きな方ならきっと持っててよかった!と思えるソフトクーラーです。

この夏、レジャーの予定のある方や、アウトドア先で冷たい飲み物を堪能したい方は、ぜひ使ってみてくださいね

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

AO Coolers(エーオークーラー) バックパック ソフトクーラー 18パック チャコール リュック ショルダー 保冷 AOBPCH (日本正規品) チャコール

17,064円

Source: Amazon.co.jp