元ネタを知らない世代が出てきたか…!」

2019年8月9〜12日に開催されたイベントコミックマーケット96(以下、コミケ)』に関する投稿に、昭和世代が愕然としています。

このコスプレの元ネタは?

コミケの目玉の1つでもあるコスプレアニメの登場人物や時事ネタなど、趣向を凝らしたコスプレイヤーたちが参加しています。

その中には、国民的映画『男はつらいよ』の主人公、渥美清(あつみ・きよし)さん演じる寅さんのコスプレをしている人も。

写真は本物の渥美清さん。

アガサ(@AGASA55112449)さんは、元ネタを知らないものの、「イケてる人がいた」と寅さんの衣装に身を包んだコスプレイヤーさんに写真の撮影を依頼。

その後、写真と共に「元ネタは分からないのですが…」と写真をあげたところ、寅さんを知る人たちから驚きの声があがっています。

・ウソだといって!

元ネタが分からない?それをいっちゃあ、おしめぇよ。

・作品を知らなくてもカッコいいと思えるのだから、すごい

1968〜1969年フジテレビ系ドラマが放送され、その後、特別編も含めて49作も公開される人気映画シリーズとなった『男はつらいよ』。

第49作が公開されたのは、1997年。あれから22年もの月日が経ったいま、若い世代で寅さんを知らない人がいるのも仕方がありません。

しかし、コスプレイヤーさんのスキルの高さも関係していることと思いますが、元ネタを知らないアガサさんでも、寅さんのコスプレに興味を示しています。

たとえ『男はつらいよ』を知らなくとも、世代を問わず、寅さんは人を惹きつける魅力があるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@AGASA55112449
※写真はイメージ