宗教というものは人間がもつ独特の思想概念でありますが、日本人はとりわけ固定された宗教というものをもたず、思想に関しては自由な国です。従って困ってくるのが、死んだ時になるのですが、その際は大概仏教方式を取るというちょっと異質な文化を持っております。そんな中、ロンドンに務めるイスラム教徒が12年間食べてきたサンドイッチにとんでもない問題があったようです。

12年間食べてきたサンドイッチハラール」じゃなかった

なんとイスラム教徒「Qadeer氏」が12年間食べ続けたサンドイッチが実は、イスラム教で許可されている食べ物、いわゆる「ハラール」ではなかったということに気づいたようです。

ハラールとして許可されていないもので有名なものは「豚肉」と「お酒」です。つまりこのどちらかが食べ物に入っていれば、NGというわけですが、どうやらこのサンドイッチには「白ワイン酢」が使われていた模様です。つまり、敬虔なイスラム教徒が「お酒」を12年間飲み続けていたことになります。

店は「Pret A Mangerサンドイッチ」というもので、ロンドンチェーン店のようです。実はこの店、過去にアレルギー反応をお起こし、二人の顧客がなくなっているとのことで、非難されていた矢先でした。

そんな中、Qadeer氏が発見してしまった白ワイン酢ですが、表向きには記載されていなかったということ。白ワイン酢はイスラム教では「ナッツアレルギー」のようなもので、そもそもアルコールを口にすることがないイスラム教徒にとっていかに問題がある食材なのかわかります

ちなみに、ハラールを違反してしまうとマレーシアでは以下のような罰が課せられます。

当該違反者が法人の場合、20万リンギ(1リンギ=約26.3円)以下の罰金、2回目以降の違反に対しては、50万リンギ以下の罰金、b.当該違反者が法人ではない場合、10万リンギの罰金または3年以下の懲役、またはその併科

引用:ジェトロ
https://www.jetro.go.jp/biznews/2012/04/4f84ef22518b0.html

イスラム教で問題となったCMも問題ですが

今回は知らなかったということではあるので、その辺どうなるのかは不明ですが、これを踏まえると実は「ハラール」ではない料理がまだまだ世の中には山程ある気がしてなりませんね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/muslim-man-discovers-pret-sandwich-18925287

画像掲載元:pixabay



画像が見られない場合はこちら
悲報!イスラム教徒12年間食べ続けた「サンドイッチ」実は「ハラール」ではなかったことが判明!