RIZIN、ベラトール総合格闘技2団体同時世界王者、総合格闘技の堀口恭司選手が8月18日名古屋で行われる「RIZIN.18」出場のため、15日に現地入りした。

・合わせて読みたい→
【動画】堀口恭司、YouTubeでアメリカで車を購入の様子を公開「免許は…」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-buy-a-car/)

移動中の新幹線の中で「え、マジっすか!勝つしかない!」


 日ごろ冷静な絶対王者が「マジっすか!勝つしかない!」と目を見開いたのは、高崎から名古屋へ向かう新幹線の車中、スマホゲームにゃんこ大戦争」に没頭している時だった。

 RIZIN事務局からのLINEに、「RIZIN.18」のメインカードの勝利者賞として、冠スポンサー株式会社グッドスピード社より「トヨタ ランドクルーザープラド」が贈呈される事が決まった旨、書かれていた。

 常日頃、さほど動揺する事もなく、試合前も「会場がニューヨークだろうが、マディソン・スクエア・ガーデンだろうが、どこだろうが、自分がやる事は変わらないです」と語る不動心の男の表情が完全に崩れた。

「今年に入って、アメリカで免許を取って、人生初の車を購入したばかりですが、日本に帰ってきた時はいつも親父とか家族、友人に送ってもらっていたので(苦笑)。勝てば、これで練習でも、釣りでも、どこでも行けますね!」と、笑みがこぼれた。

 所属ジム「アメリカン・トップチーム(ATT)」がある米・フロリダに練習と生活の拠点を置く堀口は7月27日に帰国。翌28日には、さいたまスーパーアリーナで行われた「RIZIN.17」でのベラトール王座獲得報告、ファンサービスイベントに参加。通常は試合2週間前の帰国するところを繰り上げて早めの帰国だった。その後、実家の群馬県高崎市や出身道場である「一期倶楽部」(栃木県)を中心に調整してきた。

 8月7日にはお台場フジテレビ前で公開練習とトークショー等にも参加。「ファンの方々や、チビッ子たちと触れ合えて元気をもらった」、「向こうにいると全然日本語しゃべらないんで(笑)」と語った。

減量は順調

 2016年にATTへ移籍してから教わったと言う、数日前から水の摂取量を調整する減量方法で毎回減量している堀口は「3、4㎏落とすくらいなんで、全然大丈夫です」と余裕を見せた。

 6月14日ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたベラトール世界バンタム級タイトルマッチを制して以来、初となる日本での『凱旋試合』。

 「名古屋での試合は初めてなので、名古屋ファンの方々にも良い試合を見せたいと思います。皆さんに、総合格闘技好きになってもらえるような試合をしたいと思います」と語る王者がどんな凱旋試合を見せるのか。

 堀口恭司が出場する「RIZIN.18」は、8月18日名古屋ドルフィンアリーナで行われる。

◆チケットの概要はコチラ
https://w.pia.jp/p/rizin1819hk/

◆堀口恭司グッズはコチラ
堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ
堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

◆◆堀口恭司 オフィシャルサイト
https://horiguchikyoji.com/

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

冷静な絶対王者・堀口恭司が「え、マジっすか!勝つしかない!」と新幹線の中で驚愕した朗報とは?凱旋試合「RIZIN.18」に向け名古屋入り