詳細画像はこちら

50台限定のビスポーク・モデル

ロールス・ロイスは、限定モデルゴーストゼニス・コレクターズ・エディション」を発表した。最高レベルのビスポークを提供する究極のゴーストの誕生だ。

50台だけ製造される本限定車は、唯一2016年に限定生産されたファントムゼニスを除いたどんなモデルよりも多くのビスポークオプションを用意。次期型の発表を来年に控え、まさに究極の現行型ゴーストということになる。

詳細画像はこちら
ゴーストゼニスは3種類のツートーン・カラースキームを用意」

外観は、ゴーストの誕生を示唆した2009年の200EXコンセプトのディテールを数多く採用。内装には同コンセプトカーのスピリット・オブ・エクスタシーから製造された鋳塊を備えている。同様にセンターコンソールには、200EXで示された技術で彫り込まれるアートワークオーナーの目を楽しませてくれる。

また、フロントエンドスピリット・オブ・エクスタシー、車内を飾るクロックにも「Ghost Zenith」の名が刻まれる。

隅々まで極上空間

1907年シルバーゴーストの座席からインスピレーションを得たという刺繍飾りが美しいレザーシート。それを照らし出す、新しく作られたイルミネーテッド・ドア・ポケット。両者のコントラストは実に美しい

天井に輝くスターライトヘッドライナーは、新開発のシューティングスターデザインを適用し、極上の空間をより素晴らしいものにしている。

詳細画像はこちら
「キャビンを照らすスターライトヘッドライナーも特別仕立て」

外装色は、3種類のツートーンカラーを選択でき、200EXに使われていたシルバーサテンのボンネットを選ぶことも可能だ。

標準ホイールベースロング・ホイールベースの両方に対応した本限定車。パワートレインはどちらも6.6L V12ツインターボを搭載する。なお、価格は発表されていない。


ロールス・ロイスの記事
ロールス・ロイス・ゴースト・ゼニス 50台限定、最高級のビスポーク
実車 ロールス・ロイス横浜の特別仕様車「ベイサイド・ドーン・エアロ・カウリング」 5297.8万円
ロールス・ロイス東京、都心の夜景とブラック・バッジの写真展 実車も展示 7/13まで
ロールス・ロイス、価格公表せぬ限定車 天井に夜空 無着陸大西洋横断飛行を讃える

ロールス・ロイス・ゴースト・ゼニス 50台限定、最高級のビスポーク