BANDAI SPIRITSのオリジナルロボット企画「30MINUTE MISSIONS(30MM)」。電撃ホビーウェブでは新製品情報のほか、サクッとカスタマイズした事例も紹介します。30MMの特徴である、30分ほどでお手軽に作れるメリットそのままに、どんどん組み替えて、ほかのキットのパーツを取り入れたり、少しだけ削ってみたりして、手軽さメインで作ってみました。
なお、模型本来の楽しみは、じっくりきれいに作り込むことにもあると思います。しっかりした基礎を学びたい方は、ぜひ、桜井信之プロの連載『素組みでガンプラ』をご覧ください。
ところで、30MMは自由にさまざまなパーツを取り付けられるといっても、逆に自由すぎて何でもアリというのも企画としては今ひとつ。そこで、ここではBANDAI SPIRITSホビー事業部さん発のコンテンツや立体物、自分でゼロから作った素材までは利用するが、それ以外の他キットのパーツなどは使わない、という縛りでやっていければと思います。
まずは、増加装甲を追加してみました。
ねこの手を借りるアーマー
近接戦闘用オプションアーマーを装着したアルトに、さらにアクティブアーマー的な何かを付けたい。そこで……
机に飾ってあった「ねこぶそう 並盛りD」(税込540円)からパーツを転用。ネットでもねこぶそうとのコラボ(?)を目にしますが、同じ3ミリ穴ということで、相性いいですね!
モリモリなビースト武装
「30MM 1/144アルト用オプションウェポン1」を使っているうちに、もっとモリモリと取り付けられないか? と作ってみたのがこちら。
実は、腰のサイドアーマーに青アルトの前腕を取り付けて、その手に銃を持たせています。さらに、バックパックに青アルトの脚を接続。それを肩に回すことで、なんとなく肩キャノン的な姿に。先端は足首へのジョイントを切り取り、ライフルの先端パーツを少しヤスって厚みを合わせて差し込みました。ただ、それだと少し砲口が小さく弱いイメージだったので、2019年8月発売の「30MM 1/144マルチブースターユニット」テストショットから、ブースター先端パーツをとってきて差し込んでいます。ほか、ロイロイをレドームにみたてて肩キャノン(元青アルトの脚)側面に取り付けたのですが……。
と、ビースト的な変形をやってみました。まあ、ほぼブリッジしているだけなのですが(笑)、ちょうど脚部がトリ足的になりますので、そこは発見でした。レドームだったロイロイは、前足的に機能しています。さらに、アルトの後頭部に「30MM 1/144 近接戦闘用オプションアーマー[アルト用/ダークグリーン]」の肩アーマーを接着剤で“ネチャッ”と接着。なんとなく獣が開口している雰囲気にならないかと。
というわけで、武装てんこ盛り&なんちゃって変形もやってみました。30MMの可動域を使えば、変形アクションも出来そうなので、いろいろと試すのも面白いのでは?
これにて、30MMでのお手軽遊び記事を終わります。いかがだったでしょうか? 世界観も徐々に明かされてきたので、いろいろと設定を妄想しながら、サクサクとカタチに出来るのが30MMのよいところ。ある程度気に入った形態ができたら、改めてきちんと作っていくのもありでしょう。また、ディスプレイに凝るのもたのしいです。今回は「Figure-rise Effect バーストエフェクト(スペースピンク)」に、2019年8月新製品の「30MM 1/144 eEXM-17 アルト[レッド]」(税込1382円)と「30MM 1/144 指揮官機用オプションアーマー[アルト用/ホワイト]」(税込324円)をセッティングしてみました。では!
※税込価格は2019年8月段階のものです。
関連情報

「30 MINUTES MISSIONS」商品ページ

バンダイホビーサイト

30 MINUTES MISSIONS 公式サイト

関連記事

BANDAI SPIRITSのオリジナルシリーズ「30MM」が快進撃中!第二陣「bEXM-15 ポルタノヴァ」とその拡張アイテムが一斉発売!

量産機たちよ、立ち上がれ!新プラモデル「30 MINUTES MISSIONS」のアイテムが多数登場

カスタマイズ自由自在の新プラモ「30ミニッツミッションズ」を発表!BANDAI SPIRITS「FUNPORTER」新ブランド発表会レポート

バンダイスピリッツの新プラモデルは「30ミニッツミッションズ」!!「つくる」のホントを知ってるかい?展にて初展示!

注目のプラモデル完全オリジナルシリーズ「30MM」の第一陣「eEXM-17 アルト」がついにロールアウト!!

 
「30MINUTE MISSIONS(30MM)」の特徴である、30分ほどでお手軽に作れるメリットそのままに、模型的なキッチリ感は気にせず、ガシガシ削ってベチャベチャと接着剤を付け、形が出来たら完成!くらいの手軽さで試しにいろいろいじってみました。