三重県道の駅には、伊賀牛や豪華な海鮮丼リーズナブルな海の幸など、目当てにしたくなるグルメが盛りだくさん!今回はそんなグルメの宝庫の中でも、特に人気のメニューを紹介する。ドライブの道中にぜひ寄ってみよう!

【写真を見る】鹿肉、マンボウ、焼きたてパン食べ放題など、道の駅グルメの写真はこちらをチェック!

■ 地元で捕れた鹿肉を堪能!

●「飯高(いいたか)駅」(三重県松阪市)

「飯高駅」は、温泉や公園、写真展などの展示を行う交流館など、さまざまな施設やイベントが満載の道の駅。3か月ごとに替わるレストランの季節メニューは、地元食材を使った旬の味にリピーター続出!そば打ち体験(1鉢 2160円~、10:00~15:00)も好評だ。

ここで楽しめるのは、地元で捕った鹿肉を使用したオリジナルの焼肉丼「鹿肉丼」(1450円)。鹿肉はヘルシーな食材として人気で「鹿肉丼」は脂肪分の少ない内モモ肉を使用する。ヘルシーで柔らかな口当たりのいい丼に仕上げている。

■飯高駅 / 住所:三重県松阪市飯高町宮前177 / 電話:0598-46-1111 / 時間:7:3021:00(施設により異なる)、レストラン 11:00~19:00(LO 18:30)、入浴施設 10:00~20:00 / 休み:水曜(祝日の場合翌日)

地産地消を追求したご当地バーガー

●「奥伊勢おおだい」(三重県大台町)

奥伊勢で採れた旬の野菜や、大台町産のお茶や地酒などの特産品が充実している道の駅「奥伊勢おおだい」。月1回開催する奥伊勢わいわいイベントでは、季節の食材を使った料理の無料振る舞いや、名物でたらめ焼きの無料振る舞いが楽しめるほか、月替りの催しもある。

屋台で味わえる手軽なご当地バーガー「おいしかばーがー」(500円)は、奥伊勢の鹿肉を使ったパテ、レタストマトチーズを、大台茶が練り込まれたバンズでサンドしたもの。大台茶やワサビ葉茎の醤油漬けを使ったマヨネーズなど、ご当地食材が詰まった一品だ。

■奥伊勢おおだい / 住所:三重県多気郡大台町佐原663-1 / 電話:0598-84-1010 / 時間:8:00~18:00、食堂 ~16:30(LO16:00)、屋台 11:00〜16:00、土日祝 10:00〜 / 休み:1月1日・2日

マンボウを使った郷土料理が楽しめる

●「紀伊長島マンボウ」(三重県紀北町)

熊野灘臨海公園内にある道の駅「紀伊長島マンボウ」。手工芸品や地元名産グルメが豊富な物産コーナーレストランのほか、ドリンクソフトクリームも販売している。レストランでは、地元産の魚を使った「海鮮盛合せ丼」(880円)や、マンボウを使ったユニークな料理が楽しめる。

マンボウフライ定食」(980円)は、地元で水揚げされたマンボウの白身の部分をフライで味わえる。塩胡椒でシンプルに味付けされたマンボウの食感は、魚なのに鶏のササミのよう。ここでしか食べられない珍しいメニューだ。

■紀伊長島マンボウ / 住所:三重県北牟婁郡紀北町東長島2410-73 / 電話:0597-47-5444 / 時間:8:15~19:00レストラン 9:0018:00、土日祝 ~18:30 / 休み:なし

■ 濃厚なソフトクリームの下に隠れた贅沢粒あん

●「いが」(三重県伊賀市)

名古屋と大阪を結ぶ名阪国道沿いに位置し、自動車専用道路から直接利用できる、全国初の道の駅「いが」。松尾芭蕉にちなんで建てられた俳聖殿を模した八角形の外観が印象的だ。貴重な食材と名高い伊賀牛を使ったメニューなど、ここでしか味わえないグルメが豊富にそろう。

「忍者ソフトクリーム」(380円)は、見た目は普通のソフトクリームなのに、中にはたっぷりの粒あんが隠れているソフトクリーム北海道産牛乳と北海道産小豆を100%使用している。濃厚なソフトクリームに、程よい甘さのあんが相性抜群だ!

■いが / 住所:三重県伊賀市柘植町6187-1 / 電話:0595-45-3513 / 時間:7:0021:00レストラン21:00(LO20:30) / 休み:なし

■ 津のグルメモチーフ!多彩なパンが大集合!!

●「津かわげ」(三重県津市)

漁港直送の魚介類や朝採れ野菜、津市の特産品がすべてそろう道の駅「津かわげ」。レストランは7時からオープンし、モーニングも充実!屋外のイベント広場では、魚介の詰め放題や榊原温泉の出張足湯体験など、津の魅力を伝えるさまざまなイベントを毎月開催している。

ここでは「こだわりの焼きたてパン食べ放題」(大人 60分600円、平日 15:0017:00)を実施。津市のB級グルメ、津ぎょうざをサンドした「津ぎょうざドッグ」(280円)、人気No.1の「津かわげあんぱん」(150円)など、個性豊かな約20種類の焼きたてパンが食べ放題で楽しめる。毎月、新作のパンも登場する。

■津かわげ / 住所:三重県津市河芸町三行255-4 / 電話:059-244-2755 / 時間:7:00~19:00レストラン18:00(LO17:30) / 休み:なし(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

櫛田川の清流を臨む「香肌峡(かはだきょう)温泉 いいかたの湯」も必見だ / 飯高駅