webサイト「ザテレビジョン」では、8月15日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】映画公開を記念した企画で「#おっさんずラブいよいよ公開」ツイートがまさかの初日に1万ツイート超で、PV第2弾が間に合わない事態となった「おっさんずラブ」が2位に

1位「科捜研の女」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)13431pt

沢口靖子京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを演じる大人気シリーズ。今年4月からスタートしたseason19は、シリーズ20周年とテレビ朝日開局60周年を記念して来年3月までの1年間のロングラン放送が行われている。

8月15日、22日(木)に放送される第14話に人気声優・三石琴乃の出演が発表に。三石はこれまで声のみのドラマ出演はあったが、ドラマで実際の人物を演じるのは初。元病院長の男性が殺害された事件のカギを握る謎の美女という難しい役柄に挑んだ。

三石は「何故オファーを頂いたのかは、クライマックス明らかになる、役柄の設定を聞いて納得しました」とコメントしており、放送を楽しみにするファンの声でSNSが盛り上がった。

また、15日に放送された第13話の事件のテーマは「お茶」。科捜研の“茶の達人”である宇佐見(風間トオル)がマリコとともに茶葉に秘められた奥深き世界を科学で分析する展開となった。

2位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)12670pt

2018年4~6月に放送され、大反響となった連続ドラマの続編となる映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が8月23日(金)より全国公開される。8月15日に公式サイトTwitterで、公開を記念した企画「おっさんずラブチャレンジ」が始動した。

同企画は「#おっさんずラブいよいよ公開」というハッシュタグを付け、映画への期待コメントツイートし、規定のツイート数が達成されたらスペシャルPVが公開されるというもの。

第1弾は1000ツイートを目標としたが、驚きの早さで達成し、公式Twitterには「スタッフ一同少々焦っております」と書き込まれたほど。そして、「予告編で見せ切れなかったあの人たちが大集合!!」と題した第1弾のスペシャルPVが早速公開された。

主人公・春田(田中圭)や黒澤(吉田鋼太郎)、牧(林遣都)たちを取り囲むキャラクターである、武川(眞島秀和)、栗林(金子大地)、蝶子(大塚寧々)、ちず(内田理央)らの気になるシーンが盛り込まれたPVに、「ますます見たい気持ちが加速したー」とファンは大興奮だった。

続いて第2弾のPV公開は10000ツイートを目標としたが、こちらも初日で早々と達成。公式Twitterでは「恥ずかしながら、完全にスタッフ側が間に合ってません」とし、スペシャルPV第2弾「白熱のラブ・バトルロワイアル~笑撃編~」は16日(金)の公開に持ち越しとなった。

また、映画公開を記念し、2018年4~6月に放送された連続ドラマダイジェスト版後編が18日(日)朝10時より放送。11日に放送された前編は、動画配信サービステレ朝キャッチアップ」「TVer」「AbemaTV」で見逃し配信されている。

3位「ミリオンジョー」(10月9日[水]スタート、毎週水曜夜1:35-2:05、テレビ東京ほか)6855pt

原作・十口了至、漫画・市丸いろはによる同名漫画を原作に、Kis-My-Ft2北山宏光が主演する連続ドラマ10月9日(水)よりスタート。北山が演じるのは、やる気なし、作品への愛情なしの二流編集者・呉井。担当する大人気漫画家・真加田の死を隠して“成りすまし連載”を計画するという、禁断のコミックサスペンスとなる。

8月15日に北山の役写真と特報映像が解禁になったほか、萩原聖人今泉佑唯の出演も明らかになった。

萩原は、人気漫画家・真加田のもとで実直に漫画と向き合ってきたチーフアシスタント・寺師良太役。一方、今泉は、真加田と結婚するために漫画家になった思い込みの激しい森秋麻衣を演じる。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン

8月16日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門は、田中圭が主演を務める「おっさんずラブ」がランクイン