長崎県・大浦天主堂kanonsky/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

15日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、番組恒例企画となる「美人を探せ!」を長崎県を舞台に実施。登場した美女の方言が話題となっている。

■駅前の色白美女に声かけると…

同県繁華街を中心に探していくと、公務員・社長・飲食店店員…とさまざまな職業の美女を発見。そんななか駅前を歩いていた色白美女に、スタッフが声を掛ける。現在学生だという彼女は、九州の最西端である五島列島の出身だそう。

方言について教えを請うスタッフに彼女は、「五島(の方言)は微妙に長崎市と違うから…」と謙虚な姿勢を見せつつ、「今日はざーま晴れとってめっちゃ暑かっさね!」と照れながらも口にし、この「ざーま」とは「たくさん」を意味すると解説。

その後も「方言がざーまカワイイ五島美人」としてコーナーのなかでも大きく取り上げられた。

関連記事:方言が難しい都道府県ランキング 1位に輝いたのは北か南か…

■「方言ていいなあ」

このコーナー自体への称賛の声が相次ぐなか、ツイッタータイムラインには「可愛い」「ズルい…」と”五島美人”の方言に言及する声が多数見られた。

また、やはりこの「五島列島」の方言は長崎のなかでも特殊なようで…

といった意見も見られた。

■3割「方言に萌える」

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に「方言を使う人」について調査を実施したところ、全体の3割の人が「萌える」と回答する結果に。概ね若い世代にほど、その傾向が強く現れることが分かった。

方言を使う人に萌える性年代別グラフ

■長崎に美人が多い理由は…

またコーナーの終盤、同県出身で元プロ野球選手下柳剛が「長崎に美人が多い理由」を次のように解説した。

「鎖国の時代に外国人の方と子供をもうけられて(いる方も多く)、そういう血が入ってるので、結構目鼻立ちのくっきりした人が多い(と思う)」

同番組でも人気コーナーの美人特集。その度に話題となるのが、各地方の方言だ。やはり「美女と方言」という組み合わせに、世の男性は弱いのかもしれない。

・合わせて読みたい→愛知県民、『ケンミンSHOW』の放送内容に驚き 「全国区の言葉かと…」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

『秘密のケンミンショー』に登場の長崎美女が話題 その方言に「ズルい…」