代替テキスト

サンドウィッチマンの伊達みきお(44)と富澤たけし(45)が麒麟の川島明(40)と10月スタートの「ウワサのお客さま」(フジテレビ系・金曜午後9時)でMCを務めると、一部スポーツ紙が報じた。

隠れた名店から人気チェーン店までさまざまなお店を取材し、個性的な「お客さま」を取り上げる同番組。記事によると今年1月と4月に放送された特番では川島がMCをつとめたが、レギュラー化にあたりサンドの2人が加入。サンドにとっては同局ゴールデン枠でのレギュラーMC初挑戦となるという。

「番組のレギュラー化にあたり、2015年4月から放送されていた2時間単発特番枠『金曜プレミアム』は9月末で終了。低視聴率打開を目指すフジにとって、“重点枠”と位置付けられています。そのため、『バイキング』初期の人気企画『地引き網クッキング』を担当しているサンドウィッチマンに託したようです」(芸能記者)

もともと07年の「M-1グランプリ」でグランプリを獲得し、その芸が注目されたサンド。今やすっかりコンビでMCとして活躍し、現在はキー局・地方局で8本のレギュラーレギュラーを抱えている。そんな彼らに大きな仕事が舞い込んだ陰には、昨今の人気急上昇も影響しているという。

「MCとしての力量は申し分ないし、幅広い層に知名度があります。また東日本大震災で現在までに継続して支援活動をしていることから好感度が高く、番組スポンサーの反応も良好です。さらに最近では闇営業問題などで吉本興業に逆境が吹き荒れるなか、吉本所属ではないサンドウィッチマンを推す声が高まっていました。今後、ますます勢いをつけていきそうです」(広告代理店関係者)