せっかく結婚したのに、あまりにもお金遣いが荒すぎる……。

そんな男子が夫だったら、結婚生活は真っ暗闇ですよね。たとえお金持ちではないとしても、せめて浪費はしないで欲しいもの。

結婚後に「こんなはずじゃなかったのに!」と思わないよう、相手の人相をみておきましょう。

そこで今回は「人相でわかる!結婚してもお金遣いの荒い男性4選」をご紹介いたします。

八文字でボサボサの下がり眉

眉頭がまばらで、眉尻が目尻にまで下がっている八の字眉は、働かずお金が出ていく相。

意識して人間関係を大切にしないと、金運が逃げていくとされ、家庭運が希薄な男子が多いでしょう。

また、お金自体にあまり関心がないと言えます。彼個人の技術や能力を活かさないと、どんどんお金がなくなる一方です。

自分が得意とする分野を磨き、仕事に活かす努力をしないままだと、いつまで経っても貧乏から抜け出せないおそれが。

奥深く落ちくぼんでいる眼

奥深くくぼんでいる眼は、モノやお金が手元から離れていきやすく、執着するほどお金を失うとされています。付き合うとお金で苦労するでしょう。

また、丸く大きい黒目が浮き出て、まぶたから飛び出てあらわになっている場合も凶相。金運がこれから下降していく人相です。

収入が低下したり、仕事面で金銭的なトラブルがあったりするかもしれません。

きちんと考えずに新しいことに手を出すと、突然貧乏になってしまうおそれも。

投資などに手を出すと、一気にお金がなくなりそう。

鼻の穴が見えていてツンと上向きの鼻

鼻先がツンと上を向いている鼻は、散財の相とされます。

まるで鷹のくちばしのように内側に鼻が曲がっている場合は、金銭トラブルを起こしやすい凶相。

このような相の鼻を持っている男子は、利他的な考えを持たないとどんどん金運が下がると言われています。

また、正面から見て鼻の穴が見えると、ハデにお金を使う傾向が強いでしょう。カードローンなどで借金を背負ってしまうことも……。

頭で考えるより先に感情で動いてしまうので、後先考えずにお金を使ってしまいがち。

自分のお金の使い方をコントロールしないと、途端に貧乏になってしまう可能性が。

傷があるとがった三角形の耳

三角形の耳を持つ男子はこだわりが強く、入れ込む性格であることが多いとされます。

ギャンブルにのめり込む性格なので、家庭にお金を入れてくれないでしょう。

また、耳に傷やアザなどがあったり、耳の位置が低すぎるのは、チャンスを掴めない凶相。収入が減って、失業するなど思わぬ損害を被るおそれがあります。

出費を極力抑えるようにしないと生活が成り立たないでしょう。耳の傷はできれば治療したり、目立たなくしたほうが吉です。

お金は必要なものだから

金運は日々の生き方によって、良くも悪くもなる流動的なもの。

もしも彼の顔に“貧乏相”が出ていたとしても、“お金に愛される生き方”を心がけていれば、人相はいいものへ変わると言えます。

逆に、今そうでないとしても、お金を大切にせず浪費していたら“貧乏相”が出きてしまうかもしれません。

結婚前から彼とお金のことについては、あとからトラブルにならないように、きちんと話し合っておいた方がいいかもしれません。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

(愛カツ編集部)

illust_20190725_2_ninsouアイキャッチ (1)